1月18日レクタングル
お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

3×3EYES(サザンアイズ) スペック・ボーダー攻略

パチンコ サザンアイズ©高田裕三/講談社 (P)2015 KING RECORD CO.,LTD ©DAITO GIKEN,INC.

大都技研のパチンコ「3×3EYES(サザンアイズ)」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

初当たり確率は約1/239のミドルV-ST機となっており、STに突入させることができれば実質継続率は約90%

その分大当たり1回あたりの出玉は抑えられていますが、高継続率を活かして連チャンさせつつ、ある程度まとまった出玉獲得に期待が持てるスペックです。

スペック

★大当たり確率
1/239.2(ST中:1/26.6)

★賞球数
3&1&8&10&13

★ST突入率
ヘソ入賞時:50%
電チュー入賞時:100%
※STは60回転まで継続

★ST継続率
約90%

★平均連チャン
約10連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

15R:約1240個
12R:約990個
9R:約750個
6R:約500個
4R:約330個
3R:約250個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
4R確変(電サポ60回):50.0%
4R通常(電サポ100回):50.0%

【電チュー入賞時】
15R確変(電サポ60回):10.0%
12R確変(電サポ60回):5.0%
9R確変(電サポ60回):7.5%
6R確変(電サポ60回):7.5%
3R確変(電サポ60回):70.0%

ボーダーライン

2.50円:26.5回
3.03円:23.9回
3.33円:22.7回
3.57円:21.9回
等価:20.6回
※出玉5%減での数値
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

 

スペック・ボーダーの補足

まずは初当たりの50%を引き当ててSTに突入させることができるかどうかが鍵となりますが、通常大当たりとなった場合には100回転の時短あり。

電サポ中の大当たりは問答無用でST突入となるため、時短引き戻し込みで見た場合のST突入率は約67%となります。

 

ST「V-3ラッシュ」中は60回転となっており、ST中の大当たり確率は約1/26と高め。

ロングST機ではないため、ダラダラと引っ張られることはなく、サクサクとした連チャンを楽しむことができます。

大量出玉獲得の流れとしては、7割の振り分けがある3R大当たりでコツコツ出玉を稼ぎつつ、10%の振り分けがある15R大当たりを間に挟みこんでいく形ですね。

なお、潜伏確変や小当りは一切搭載されていないため、右打ち中以外はいつやめてもOKです。

 

ボーダーに関しては等価で約20.6回(※出玉5%減)と、かなり辛め。

さらに電チューの返しが1発ということで、止め打ちによる技術介入効果にも期待が持てません。

導入台数は約2,000台と非常に少ないですし、遊び打ちで打つこと以外はまずないでしょうねー。

パチンコ「3×EYES(サザンアイズ)」のその他記事

・3×3EYES(サザンアイズ) 保留・演出信頼度

1月18日レクタングル

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ