お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

CRアニマルパラダイス スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ アニマルパラダイス©SANYO

三洋のパチンコ「CRアニマルパラダイス」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

アニマルパラダイスが篠崎愛とコラボして復活!

初当たり確率約1/239のローミドルスペックとなっており、「逆転裁判」や「エウレカ-アネモネ-」のように、小当たりラッシュを搭載しているのが大きな特徴となっています。

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/239.1(確変中:1/114.9)

★賞球数
3&1&6&7&15

★ST突入率
約65%:120回転まで継続

★潜伏確変
なし

大当り出玉

15R:約1350個
14R:約1260個
7R:約630個
1R:約90個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
15R確変(電サポ120回):10%
7R確変(電サポ120回):48%
14Rアニマルチャレンジ(※成功でST突入):10%
14R通常(電サポ0回):32%

【電チュー入賞時】
15R確変(電サポ120回):30%
1R確変(電サポ120回):70%

ボーダーライン

※調査中

 

ゲームフロー・補足解説

冒頭で書いた通り、小当たりラッシュを搭載したST機ということで一抹の不安を感じます

それはさておき、ST突入までの流れをざっくりと説明すると、3or7揃い大当たりならST「ザクザクラッシュ」に直行します。

それ以外の場合はアニマルチャレンジが発生することがあり、チャレンジに成功すればST突入。
(※完全ガチの自力V確変抽選とのこと)

トータルのST突入率自体は約65%となっています。

そして、ST中は1R大当たりと小当たりで出玉を増やしつつ、15R大当たりを狙っていく形になります。

 

既に導入されている「エウレカ-アネモネ-」、「逆転裁判」の稼働状況がイマイチだったことを考えると、アニマルパラダイスも中々厳しい状況になるのではないでしょうかねー?

また、電チューの返しが1発となっている点や導入台数を考えてみても、遊び打ち以外で打つ機会はないと思います。

パチンコ「アニマルパラダイス」のその他記事

・CRアニマルパラダイス 保留・主要演出信頼度

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ