お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

グラップラー刃牙(バキ・オーガver.)スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ グラップラー刃牙©板垣恵介/FWD ©ニューギン

ニューギンのパチンコ「CRグラップラー刃牙(バキ)」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

言わずと知れた超人気格闘漫画とのタイアップ機で、ニューギンは2014年3月にスロットもリリースしていましたね。

スペックは刃牙ver.とオーガver.の2スペックが同時導入、どちらもツボにハマった時の爆発力は現行機種最高クラスとなっています。

      <--スポンサード リンク-->

CRグラップラー刃牙-刃牙ver.-

スペック

★大当たり確率
1/399.6(確変中:1/40.0)

★賞球数
3&9&10&15

★確変突入率
77%

★平均連チャン
約6.6連チャン

★潜伏確変
あり

大当り出玉

【右上アタッカー】
8R:約400個

【右下アタッカー】
15R:約1590個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
8R確変(電サポ次回まで):40%
8R確変(電サポなし):34%
突然確変(電サポ次回まで):3%
8R通常(電サポなし):23%

【電チュー入賞時】
15R確変(電サポ次回まで):77%
15R通常(電サポ100回):23%

ボーダーライン

2.5円:22回
3.0円:20回
3.3円:19回
3.5円:19回
等価:17.4回
※6時間遊技・出玉5%減での数値

 

CRグラップラー刃牙-オーガver.-

スペック

★大当たり確率
1/399.6(確変中:1/59.0)

★賞球数
3&9&13&15

★確変突入率
72%

★平均連チャン
約4.1連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

【右上アタッカー】
16R:約2080個
4R:約520個

【右下アタッカー】
16R:約2420個
13R:約1980個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
16R確変(電サポ次回まで):1%
4R確変(電サポ次回まで):53%
突然確変(電サポ次回まで):18%
16R通常(電サポなし):28%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ次回まで):50%
13R確変(電サポ次回まで):4%
突然確変(電サポ次回まで):18%
13R通常(電サポ25回):28%

ボーダーライン

2.5円:23回
3.0円:21回
3.3円:20回
3.5円:19回
等価:17.8回
※6時間遊技・出玉5%減での数値

 

スペック・ボーダーの補足

どちらのスペックもMAXタイプとなっていますが、刃牙ver.はオーガver.に比べて継続率が高めな反面出玉性能が劣ります

オーガver.は刃牙ver.よりも継続率が低く時短も25回転のみとなっていますが、その分大当たり1回あたりの出玉性能が強力!

オーガver.の16R出玉は2000発オーバーということで、まさに原作の範馬勇次郎を彷彿とさせる脅威の出玉性能となっていますねw

 

また刃牙ver.に関してはヘソ入賞時の34%で潜伏確変当選となる上に潜伏ループもあるためやめどきには注意が必要です。

オーガver.は潜伏確変は搭載していないので、シンプルに一撃性能を楽しみたいのであればオススメですね。

ただ刃牙ver.の方がボーダーラインが少し甘めなので、潜伏狙いを含めて期待値稼働では刃牙ver.がオススメ。

もちろんホールの調整次第ではありますが、どちらのスペックも電チューの返しが3発ということで技術介入効果には期待が持てそうです。

 

まあ導入台数は約15,000台と多くはなく来週には牙狼新台の導入が控えているため、甘めの調整で使ってくれるホールは少ないかもしれませんけどね・・・

刃牙ver.の潜伏確変判別や、両スペックの止め打ち攻略については判明次第更新します。

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ