お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

CRバスタード スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ バスタード©萩原一志/集英社(ジャンプコミックス)

ニューギンのパチンコ「CRバスタード!!-暗黒の破壊神-」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

過去にパチスロ化もされたバスタードがパチンコになって登場!

初当たり確率約1/160のライトスペックで、確変継続率は約94%と連チャン性能は抜群です。

その反面、連チャン状態まで持っていくまでに潜伏ループが続くことになるため、展開負けすると厳しそうですねー。

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/159.8(確変中:1/40.0)

★賞球数
3&2&6&13

★確変突入率
100%

★確変継続率
約94%:転落率は1/394.8

★平均連チャン
約16.2連チャン

★潜伏確変
あり

大当り出玉

12R:約960個
9R:約720個
6R:約490個
3R:約240個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時(通常状態)】
12R確変(電サポ100回+α):0.5%
9R確変(電サポ24回):3.0%
9R確変(電サポ20回):1.0%
9R確変(電サポ16回):1.0%
6R確変(電サポ24回):2.0%
6R確変(電サポ20回):2.0%
6R確変(電サポ16回):6.0%
3R確変(電サポ24回):8.0%
3R確変(電サポ20回):8.0%
3R確変(電サポ16回):29.0%
3R確変(電サポなし):39.5%

【ヘソ入賞時(潜伏状態)】
12R確変(電サポ100回+α):0.5%
9R確変(電サポ12回):3.0%
9R確変(電サポ10回):1.0%
9R確変(電サポ8回):1.0%
6R確変(電サポ12回):2.0%
6R確変(電サポ10回):2.0%
3R確変(電サポ16回):10.0%
3R確変(電サポ12回):8.0%
3R確変(電サポ10回):8.0%
3R確変(電サポなし):58.5%

【電チュー入賞時】
12R確変(電サポ100回+α):0.5%
9R確変(電サポ100回+α):5.0%
6R確変(電サポ100回+α):10.0%
3R確変(電サポ100回+α):84.5%

ボーダーライン

2.50円:22.6回
3.03円:21.5回
3.33円:21.0回
3.57円:20.6回
等価:20.2回
※出玉5%減での数値
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

 

ゲームフロー・補足解説

大当たり時にはヘソ入賞or電チュー入賞問わず、必ず確変に突入します。

確変はジョーズのように大当たりを引く前に転落してしまう可能性があり、確変転落率は約1/395となっています。

そして、ヘソ入賞時に電サポが100回以上付くのは僅か0.5%ほどの振り分けしかなく、潜伏確変占有率が非常に高い機種です。

ラッシュに突入すれば平均連チャン数は約16.2連チャンと、固まった連チャンに期待が持てますが、そこに辿り着くまでが厳しいゲーム性ですね。

潜伏確変中はもちろん初当たり確率が大幅にアップしているのですが、電サポ振り分けが通常時よりも厳しくなっているため、初当たり後の電サポでラッシュに繋げるのが理想的な流れと言えます。

 

ラッシュ中には電サポが最低100回転までは付いてきますが、電チューの返しが2発ということで、止め打ちによる玉増えにはあまり期待は持てそうにありませんねー。

そもそもの導入台数が約5,000台と少ないので、両釘狙いで触ることはないと思います。

パチンコ「バスタード」のその他記事

・バスタード 保留・主要演出信頼度

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ