お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

ビッグガチンコ7 スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ ビッグガチンコ©Sammy

サミーのパチンコ「ビッグガチンコ7」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

筐体を見ても分かる通り、ビッグドリームのゲーム性を踏襲した新台となっています。

スペックは初当たり確率約1/259のSTタイプとなっており、初当たり時のST突入率は約80%。

そして、連チャンモードの実質的な継続率は約65%となっています。

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/259.0(確変中:1/60.3)

★賞球数
4&1&3&10

★ST突入率
80%・100回転まで継続

★平均連チャン
約3.8連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

16R:約1540個
4R:約380個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
16R確変(電サポ100回):44.7%
4R確変(電サポ100回):35.3%
4R通常(電サポ0回):20.0%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ100回):50.0%
4R確変(電サポ100回):30.0%
16R通常(電サポ100回):10.0%
4R通常(電サポ100回):10.0%

ボーダーライン

2.50円:26.3回
3.03円:23.8回
3.33円:22.6回
3.57円:21.8回
等価:20.4回
※6時間実戦・出玉5%減での数値
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

ゲームフロー・補足解説

パチンコ「ビッグガチンコ7」には潜伏確変や小当たりは搭載されていないため、特にこれといった予備知識がなくても損をせず打つことができます。

また、ビッグドリームのように確変・時短中の無駄な変動が極力排除されているため、スピーディーな展開を楽しみたいのであればもってこいの新台です。

初当たり後には必ずSTに突入するワケではなく、20%の4R通常を引いてしまうと時短も付いてこないので、4R通常に偏ってしまうと苦しい展開になりますね。

電チュー入賞時の通常大当たりでは100回転の時短が付いてくるため、一度電サポ状態に持ち込んでしまえば時短中の引き戻しにも期待が持てます。

 

この手のタイプで一番やってはいけないのは、4R通常ばかりを引き当てながら苦労してSTに突入させたものの、やはり速攻で4R通常を引き当てて時短もスルーして終了といったケースですねw

なお、ボーダーラインはやや高めで、電サポ中の止め打ちによる玉増えにも期待できないため、期待値稼働で狙ってくのは難しくなると思います。

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ