お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

ビッグorスモール スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ ビッグorスモールkai©Sammy ©TAIYO ELEC

タイヨーエレックのパチンコ「CRビッグorスモール」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

新台パチンコビッグorドリームは、演出もシンプルな7セグタイプ。

人気のビッグドリームに続き、7セグ確変ループタイプですね。

RUSH中の確変継続大当りは全て16Rと出玉性能も高く、一撃にも期待が持てるスペックです!

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/256.0(確変中1/99.0)

★賞球数
4&1&3&10

★確変突入率
65%

★確変継続率
65%

★潜伏確変
あり

大当り出玉

16R:約1600個
4R:約600個
3R:約300個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
16R確変(電サポ次回まで):30.5%
6R確変(電サポ次回まで):19.5%
6R確変(電サポ0回):15%
6R通常(電サポ0回):35.0%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ次回まで):65.0%
3R通常(電サポ100回):35.0%

ボーダーライン

※調査中

ゲームフロー・補足解説

ビッグドリームが大ヒットしたタイヨーエレック、今後の新台もまたもや7セグ。

通常時は1/256と中途半端な確率ですが、中身は継続率と出玉の両方を取りつつ、当たりやすさも気にした欲張りスペックですね。

1/319のフルスペックよりも確率が低い分遊びやすく、その上で確変の突入率&継続率は規制ギリギリの65%。

 

更にRUSH中の確変継続大当りは全て16Rと、良いトコ取りした魅力的なスペックになっているのではないでしょうか。

どうしてもユーザーは前作のビッグドリームを意識してしまいますから、遊び易くしつつも出玉性能を持たせないと、比較されて打ってもらえませんからね。

 

気をつけておくべき点として、今回の新台ビッグorスモールでは、潜伏確変があるという事を覚えておいてください。

電チューの大当りは全て電サポがつきますが、ヘソでは50%が電サポ無し。

潜伏かどうかは32回転回した後に判明し、「マカオタイム」が継続すれば潜伏状態で、終了すれば単発だったという事になります。

 

やめどきとしてはマカオタイム終了後、またはRUSH終了後ついてくる電サポ100回転が終わった後ですね。

一度RUSHに入ってしまえば大当たりの65%で16R&確変継続となるため、まとまった出玉にも期待が持てそうです。

16Rの出玉が約1600発と少な目ですが、ローミドルスペックにしては確変突入率&継続率が高めに設定されているため、仕方がないと言えば仕方ないですね。

 

また、ビッグドリームと同じように、RUSH中のスピード感はありそうなので、短時間でも大当たりの回数を重ねる事が出来そうです。

ちなみに、電サポ中の止め打ちによる出玉増は、電チューの払い出しが1個のため期待できません。

電サポ中の止め打ちは、出玉を減らさない為の処置として行ってくださいね。

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ