お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

CRブラックラグーン2(甘デジ)潜伏確変・セグ情報

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ ブラックラグーン2©2006,2010 広江礼威・小学館/BLACK LAGOON 製作委員会 ©TAIYO ELEC

タイヨーエレックのパチンコ機である「CRブラックラグーン2」の甘デジタイプ【2400AX】【ASX】の潜伏確変とセグについての情報です。

潜伏確変判別は基本的にはMAXタイプと同様の判別方法が通用すると思われるのでMAXタイプの判別方法などをそのまま紹介しておきます。

どちらのスペックにも潜伏ループが存在するので注意が必要で、特に【2400AX】はヘソ入賞時の潜伏振り分けが27%となっているのでやめどきに気をつけましょう。

      <--スポンサード リンク-->

潜伏・セグ情報

朝一ランプ

ヘソセグ右上のランプ点灯で朝一潜伏濃厚。

セグの潜伏確変パターン

8Rパターン表示で潜伏確変当選。
(※パターンはセグ群右側に記載)

朝イチランプ補足

朝イチランプについてはランプ群右上に注目!

場所としてはちょうど矢印の真下のランプになるんですが、このランプが点灯していた場合には朝一潜伏が濃厚となります。

パターンとしては分かりやすいですし確認も容易かと思います。

 

潜伏判別方法

では次に潜伏確変の判別方法についてを説明していきたいと思います。

判別タイミングはズバリ「フライフェイスゾーン」突入時。

フライフェイスゾーンは突入時点で潜伏確変or小当りが確定となります。

そのため突入時にセグのパターンをチェックしておくことで判別が可能となるワケですね。

 

8Rパターンが表示されれば潜伏確変確定となるんですが、朝一潜伏も含めてヘソ入賞時には潜伏ループも存在するということに注意して下さい!

一度電サポ状態に入ってしまえば電サポ抜け確変は一切なしとなっているので、出玉あり大当たり後のやめどきは分かりやすいです。

通常時の潜伏当たりにだけ気をつけておけさえすれば損をすることはないですね。

パチンコ ブラックラグーン2 その他の記事

・CRブラックラグーン2(甘デジ)スペック・ボーダー攻略

・CRブラックラグーン2 保留・主要演出別信頼度

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ