お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

わくわくカーニバル スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ わくわくカーニバル©ニューギン

ニューギンのパチンコ「CRAわくわくカーニバル」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

大当たり確率約1/77のH、大当たり確率約1/55のSが同時導入となりますが、確率から分かるように遊びやすさを重視したスペック。

確変や電サポといった要素を全て排除した「一般電役」となっており、大当たり中には出玉上乗せが発生することも?!

      <--スポンサード リンク-->

カーニバルH(1/77)スペック

★大当たり確率
1/77.7(スタートチャッカー)

1/66.9(わくわくスタート&右チャッカー)

★賞球数
4&5&3&7&10&15

★連チャン率
約17%

★潜伏確変
なし

大当り出玉

スタートチャッカー大当り:約810個
わくわくスタート&右チャッカー大当り:約760個

 

カーニバルS(1/55)スペック

★大当たり確率
1/55.9(スタートチャッカー)

1/66.9(わくわくスタート&右チャッカー)

★賞球数
4&5&3&7&10&15

★連チャン率
約17%

★潜伏確変
なし

大当り出玉

スタートチャッカー大当り:約580個
わくわくチャッカー&右チャッカー大当り:約530個

ボーダーライン

※調査中

 

ゲームフロー・補足解説

パチンコ「わくわくカーニバル」の特徴としては、「大当り中に大当たりが引ける」という点で、他社のパチンコで言えば豊丸のナナシーが有名ですね。

ナナシーも大当り中に大当たりが引ける一般電役で、数十年前にヒットし2年前にリメイクされました。

スペックは1/77と1/55の2種類あって、1/55は1/77に比べて大当りの出玉が若干少なくなっています。

 

自分のマイホがどちらのスペックを導入するか気になるかもしれませんが、そもそもご紹介した通りの甘いスペックのみなので、そこまで気にしなくてもいいかもしれませんね。

販売予定台数も約3,000台と少ないので、導入されればラッキーくらいでいいと思いますw

 

通常はスタートチャッカーとわくわくチャッカーで大当りを抽選し、大当たりをした右打ち中は右のチャッカーで抽選。

右打ち中に連続大当りに成功すれば、液晶上では「上乗せ」として表示されます。

この連続大当りは期待値が約17%と、5~6回に一回は連続大当りを味わえる確率です。

 

もう少しあってもいいかな~と思える確率ですが、その分初当たり確率が甘くなっていますからね。

基本は確率にモノを言わせてガンガン初当りを引き、要所で上乗せしていくパターンが勝利パターンのイメージとなりそうです。

なお、わくわくカーニバルには潜伏確変も電サポもありませんので、大当り中でなければいつ止めてもOKです。

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ