お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

キャッツアイ(399・299)スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が会社への腹いせに暴露した、設定1でも勝率7割を超えるための3つの鉄則

パチンコ キャッツアイ©北条司/NSP 1981 版権許諾証 YHT-302 ©平和

平和のパチンコ「CRキャッツアイ」の399Ver.と299Ver.のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

液晶演出が3DCGとなっているのが大きな特徴で、2枚の液晶画面が自在に可動して演出を盛り上げます!

スペックはともにV-STタイプとなっており高継続率タイプとなっており、電サポ中の小当りでも出玉を増やすことが可能となっています。

      <--スポンサード リンク-->

CRキャッツアイ 399Ver.

スペック

★大当たり確率
1/399.6(確変中:1/49.5)

★賞球数
1&3&5&10&14

★ST突入率
65%:100回転まで継続

★ST継続率
約87%

★平均連チャン
約7.70連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

【右アタッカー】
15R:約1700個(※)
10R:約1130個
10R:約1120個(※)
7R:約780個(※)
5R:約550個(※)
4R:約430個(※)
※1R分はVアタッカー開放

【Vアタッカー】
1R:約90個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
5R確変:65%
10R通常(時短100回):35%

【電チュー入賞時】
15R確変:35%
10R確変:12%
7R確変:19%
4R確変:24%
1R確変:10%

ボーダーライン

2.5円:24回
3.0円:22回
3.3円:21回
3.5円:20回
等価:18.7回
※出玉5%減での数値

 

CRキャッツアイ 299Ver.

スペック

★大当たり確率
1/299.3(確変中:1/49.5)

★賞球数
1&3&5&10&14

★ST突入率
50%:100回転まで継続

★ST継続率
約87%

★平均連チャン
約7.70連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

【右アタッカー】
15R:約1700個(※)
10R:約1120個
8R:約900個(※)
7R:約780個(※)
5R:約550個(※)
4R:約430個(※)
※1R分はVアタッカー開放

【Vアタッカー】
1R:約90個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
5R確変:50%
8R通常(時短50回):50%

【電チュー入賞時】
15R確変:26%
10R確変:14%
7R確変:17%
4R確変:33%
1R確変:10%

ボーダーライン

2.5円:23回
3.0円:21回
3.3円:21回
3.5円:20回
等価:18.8回
※出玉5%減での数値

 

スペック・ボーダーの補足

399Ver.と299Ver.での違いの1つは初当たり時のST突入率で399Ver.は65%、299Ver.は50%と抑えられています。

また399Ver.は時短が100回転付くのに対して299Ver.は時短が半分の50回転となっています。

そして一度STに突入すればどちらも実質的な継続率は87%と高継続率タイプでまとまった出玉獲得に期待が持てますが、299Ver.は399Ver.に比べて出玉の少ない振り分けが高めになっているのも違いの1つです

 

どちらのスペックでも共通の特徴が電サポ中の小当り確率が1/29と跳ね上がっていることで、キャッツマークが揃えば小当りに当選。

小当り中には平均2発の入賞が見込めるのでしっかりと出玉増加を狙いましょう。

 

ボーダーラインはやや辛めのスペックとなっており、電チューの返しが1発となっているため技術介入効果もなし

期待値稼働ではホールの調整がダイレクトに反映されるということになりますね。

パチンコ キャッツアイ その他の記事

・キャッツアイ(甘デジ)スペック・ボーダー攻略

・CRキャッツアイ 実戦感想

・CRキャッツアイ 保留変化・主要演出別信頼度

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が会社への腹いせに暴露した、設定1でも勝率7割を超えるための3つの鉄則

パチンコ 牙狼 ゴールドストーム翔 総まとめ パチンコ アナザーゴッドハーデス アドベント 総まとめ パチンコ 魔法少女まどかマギカ 総まとめ パチンコ リング 終焉ノ刻 総まとめ パチンコ 必殺仕事人5 総まとめ パチンコ 北斗の拳7 総まとめ パチンコ 攻殻機動隊(サミー)総まとめ パチンコ シンフォギア 総まとめ パチンコ 真北斗無双 総まとめ パチンコ ハイスクールオブザデッド 総まとめ パチンコ めぞん一刻4 約束 総まとめ パチンコ 交渉人真下正義 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ