お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

ダーカーザンブラック スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ ダーカーザンブラック 黒の契約者©BONES・岡村天斎/DTB製作委員会 ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT ©メーシー

メーシーのパチンコ新台「CRダーカーザンブラック-黒の契約者-」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

初当たり確率が約1/159と軽めの確変ループタイプでありながら、電サポ中は50%で約2000発の出玉を獲得できるという抜群の破壊力を備えています。

その半面、連チャン状態へ持ち込みにくい、尖ったスペックとなっています。

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/159.8(確変中:1/59.9)

★賞球数
4&1&3&14

★確変突入率
50%

★潜伏確変
あり

大当り出玉

16R:約2016個
4R:約504個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】(通常時)
16R確変(電サポ次回まで):1%
4R確変(電サポ次回まで):4%
4R確変(電サポ50回):40%
突然確変(電サポ次回まで):5%
4R通常(電サポ50回):50%

【ヘソ入賞時】(潜確時)
16R確変(電サポ次回まで):1%
4R確変(電サポ次回まで):24%
4R確変(電サポ50回):20%
突然確変(電サポ次回まで):5%
4R通常(電サポ50回):50%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ次回まで):50%
4R通常(電サポ20回):50%

ボーダーライン

2.50円:25.2回
3.03円:23.9回
3.33円:23.8回
3.57円:22.8回
等価:22.7回
※6時間実戦・出玉5%減での数値
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

ゲームフロー・補足解説

パチンコ「ダーカーザンブラック」の初当たりのメインは4R大当たり。

実に初当たりの94%を占めていますが、このうち電サポが次回大当たりまで継続するのはわずか4%しかありません。

40%は確変状態であっても電サポが50回転で終了してしまうため、約2000発の出玉を獲得できる16R大当たりを引くには、電サポ中にもう一度大当たりを引き当てる必要がるということ。
(※厳密に言えば、ヘソ入賞時にも16R確変振り分けが1%ありますが・・・)

潜伏確変中は電サポ振り分けが優遇されますが、4R大当たりのループを食らってダラダラと追加投資を迫られるケースも多くなりそうです。

 

上手く連チャン状態に持ち込んでも、50%の振り分けを乗り越えて初めて約2000発の出玉を獲得できるため、ライトミドル帯のスペックだと思って何気なく打ち込むと大惨事になりかねませんw

その半面、軽めの初当たりと16R大当たりが上手く絡めば一気にまとまった出玉を獲得できるため、好みがハッキリと分かれそうな新台ですね。

 

電サポ中の止め打ちに関しては、電チューの返しが1発ということからも分かる通り、基本的には現状維持がやっとくらいと思っておいていいでしょう。

オマケ入賞口次第では玉を増やせる可能性もありますが、具体的な止め打ち手順は導入後にまた追記します。

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ