お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

デコラッシュ スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ デコラッシュ©ベルコ

ベルコのパチンコ「CRデコラッシュ」のスペックやボーダーといった攻略情報です。

ローミドルスペックのLPL(1/259)とライトミドルスペックのSTL(1/199)が同時導入され、前者は確変ループタイプ、後者はST+時短で連チャンゾーンが構成されています。

どちらも大当たりの約1/4が16Rとなるため、一気にまとまった出玉獲得を狙うことができます。

      <--スポンサード リンク-->

LPL(1/259)スペック

★大当たり確率
約1/259(約1/25.9)

★賞球数
4&2&3&15

★確変突入率
50%

★平均連チャン
約3.3連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

16R:約1880個
8R:約940個
4R:約470個

大当り振り分け

【ヘソ・電チュー共通】
16R確変(電サポ次回まで):25%
8R確変(電サポ次回まで):25%
4R通常(電サポ30回):50%

 

STL(1/199)スペック

★大当たり確率
約1/199.8(確変中:1/22.8)

★賞球数
4&2&3&15

★ST突入率
100%:8回転まで継続

★ST継続率
約30%

★平均連チャン
約1.9連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

16R:約1880個
8R:約940個
4R:約470個

大当り振り分け

【ヘソ・電チュー共通】
16R確変(電サポ100回):25%
8R確変(電サポ70回):25%
4R通常(電サポ50回):50%

ボーダーライン

LPL(1/259)

2.50円:37.8回
3.03円:35.3回
3.33円:34.3回
3.57円:33.5回
等価:32.3回

STL(1/199)

2.50円:34.1回
3.03円:31.9回
3.33円:30.9回
3.57円:30.3回
等価:29.2回

※6時間実戦・出玉5%減での数値
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

 

ゲームフロー・補足解説

パチンコ「デコラッシュ」の2スペックは、確変ループタイプとST+時短タイプといった違いはあるものの、小当りや潜伏確変といった小難しい要素は一切ないため、特にこれといった予備知識が無くても損をすることはありません。

どちらのスペックも大当たり振り分けや出玉自体は同じですが、確変ループタイプは確変当選時には必ず次回大当たりまで電サポが続くため、安心感を持って消化することができます。

対照的に、STタイプはSTが8回転で終了してしまいますが、最低42回転の時短が付いてくるため、軽めの初当たり確率を活かして時短中の引き戻しを狙っていくことができます。

STLに関しては初当たり確率は異なるものの、ゲーム性は甘海をイメージすると分かりやすいですね。

 

なお、どちらも純正保8タイプのブン回せる仕様ですが、ボーダーラインも激辛になっていますw

導入台数もかなり少ないと思われるので、遊び打ちで打つ場合は十分に気をつけてくださいね。

ボーダーライン自体はSTL(1/199)の方が甘いので、こちらのスペックが導入されていれば1度くらいは打ってみようと思っています。

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ