お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

悪魔城ドラキュラ(甘・ライト)スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ 悪魔城ドラキュラ©Konami Digital Entertainment ©TAKASAGO ELECTRIC INDUSTRY CO., LTD.

パチンコ「悪魔城ドラキュラ129ver.(甘デジ)」の、スペックやボーダーラインといった攻略情報です。

大当たり確率約1/129のV-ST機で、ST突入率は54%。

基本的には、MAXタイプをほぼそのまま甘デジスペックへ置き換えた・・と捉えてもいいのですが、電チューの返しが変更されている点には注意して下さい。

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/129.8(ST中:1/68.5)

★賞球数
3&1&11&7

★ST突入率
54%:100回転まで継続

★ST継続率
約77%

★平均連チャン
約4.4連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

16R:約760個
8R:約380個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
16R確変(電サポ100回):25%
8R確変(電サポ100回):29%
8R通常(電サポ40回):46%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ100回):70%
8R確変(電サポ100回):30%

ボーダーライン

2.50円:21回
3.03円:19回
3.33円:19回
3.57円:18回
等価:17.2回
※出玉5%減での数値
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

 

スペック・ボーダーの補足

冒頭で書いた通り、スペックはほぼMAXタイプを甘デジに置き換えたと捉えておけばOKです。

ST継続率は77%、そして右打ち中の7割が16R大当たりとなっており、STに突入させることさえできればまとまった出玉の獲得に期待が持てる仕様です。

そして、STは100回転のロングST機となっているのですが、MAXタイプとは違って、電チューの返しが1発に変更されているため、止め打ちによる技術介入効果には全く期待が持てません。

 

ただし、ボーダーラインがかなり甘くなっているため、期待値稼働で狙えない台・・・というワケではないです。

つまり、技術介入効果には期待が持てない反面、ホールの調整次第では狙っていくことができるということですね。

導入台数が少なめの甘デジではありますが、とりあえずチェックしておく価値はあるかと思います。

パチンコ 悪魔城ドラキュラ その他の記事

・CR悪魔城ドラキュラ スペック・ボーダー攻略

・CR悪魔城ドラキュラ 保留・主要演出信頼度

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ