1月18日レクタングル
お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

CR悪魔城ドラキュラ スペック・ボーダー攻略

パチンコ 悪魔城ドラキュラ©Konami Digital Entertainment ©TAKASAGO ELECTRIC INDUSTRY CO., LTD.

高砂のパチンコ「CR悪魔城ドラキュラ」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

誰もがタイトルくらいは聞いたことのある人気アクションゲームがパチンコで登場!

スペックは大当たり確率約1/399のMAXタイプのV-ST機、STは190回転のロングSTとなっています。

スペック

★大当たり確率
1/399.6(確変中:1/129.3)

★賞球数
3&11&15

★ST突入率
54.0%:190回転まで継続

★ST継続率
約77%

★平均連チャン
約4.4連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

16R:約2160個
8R:約1080個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
16R確変(電サポ190回):25%
8R確変(電サポ190回):29%
8R通常(電サポ100回):46%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ190回):70%
8R確変(電サポ190回):30%

ボーダーライン

2.5円:25回
3.0円:22回
3.3円:21回
3.5円:21回
等価:19.1回
※6時間遊技・出玉5%減での数値

 

スペック・ボーダーの補足

ST突入率、継続率を見た限りでは非常に牙狼によく似たスペックと言えますが、大当たり振り分けが大きく異なります

パチンコ「悪魔城ドラキュラ」は8R大当たり(約1080発)と16R大当たり(約2160発)が存在しますがST突入時の1/2以上で8R大当たり、またST中の大当たりの3割が8R確変と牙狼に比べて出玉性能が劣ります

ボーダーラインも等価で19.1回と辛めのスペックとなっていますしホールがメインで使ってくるとは考えづらい機種。

潜伏確変も搭載していないため、期待値稼働では基本的に狙う機会はなさそうです。

 

ただ電チューの返しが3発のロングST機となってことから止め打ちによる技術介入効果は高そうなので、新台を甘めの調整で使ってくれるホールなら盤面チェックはしておいて損はないかと思います。

・・・冒頭で「誰もがタイトルくらいは聞いたことがある」と書きましたが、もしかしたら最近の若い世代は全く馴染みがないタイトルですかね!?ww

パチンコ 悪魔城ドラキュラ その他の記事

・CR悪魔城ドラキュラ 保留・主要演出信頼度

・悪魔城ドラキュラ(甘・ライト)スペック・ボーダー攻略

1月18日レクタングル

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ