1月17日レクタングル
お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

CRえとたま スペック・ボーダー攻略

パチンコ えとたま©Shirogumi Inc./TLC inc.,All Rights Reserved. ©えとたま製作委員会 ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

メーシーのパチンコ「CRえとたま」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

人気アニメ「えとたま」とのタイアップ機は、初当たり確率約1/150のライトミドルV-ST機です。

初当たりのほとんどが通常or潜伏確変となりますが、右打ち状態に突入すればST20回+時短80回の連チャンモードへ。

ライトミドルながら爆発力は高めの機種となっています。

スペック

★大当たり確率
1/150.0(確変中:1/19.6)

★賞球数
4&2&14

★ST突入率
ヘソ入賞時:60%
電チュー入賞時:100%
※STは20回転まで継続

★ST継続率
約65%

★平均連チャン
約4.9連チャン

★潜伏確変
あり

大当り出玉

12R:約1220個
8R:約810個
7R:約710個
4R:約400個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
12R確変(電サポ100回):12%
4R確変(電サポ100回):8%
4R確変(電サポなし):40%
7R通常(電サポなし):40%
※電サポ中大当たりは全て電サポ100回転

【電チュー入賞時】
12R確変(電サポ100回):12%
8R確変(電サポ100回):45%
4R確変(電サポ100回):43%

ボーダーライン

2.50円:25.9回
3.03円:24.7回
3.33円:24.2回
3.57円:23.7回
等価:23.1回
※6時間実戦・出玉5%減での数値
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

 

ゲームフロー・補足解説

まず注意すべき点は、ヘソ経由の大当たり時の40%で潜伏確変となることです。

大当たり後の20回転は内部的にST(確変)となっているため、即やめは厳禁です。

連チャンモード中の大当たりでは電サポが100回まで付くので、電サポ100回転が終了した時点でやめれば損をすることはありません。

 

全体の流れとしては、連チャンモード「えとたまRUSH」に持っていけるかどうかが全て。

初当たりからの20%でラッシュ直行となりますが、残りの80%は電サポが付かないので、まずはここを乗り越えられるかどうかが鍵になりますね。

えとたまRUSHはST20回+時短80回で構成されており、ST連チャン率はギリギリの65%、そして時短での引き戻し率は41%となっています。

12%の振り分けの12R大当たりを、コンスタントに引くことができるかどうかも重要ですね。

 

そして、ボーダーラインは辛めで、電チューの返しは2発

しっかりと止め打ちをすれば出玉を微増させることくらいはできるかもしれませんが、期待値稼働で打っていくには厳しいスペックです。

初当たり確率は軽めのライトミドルタイプなので、遊び打ちにはちょうどいいくらいの機種とは思います。

パチンコ「えとたま」のその他記事

・えとたま 保留・演出信頼度と潜伏判別

1月17日レクタングル

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ