お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

CRエヴァンゲリオン10 潜伏・セグ情報とやめどき

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ エヴァンゲリオン10©カラー ©Bisty ©SANKYO

ビスティのパチンコ「CRエヴァンゲリオン10」の潜伏確変・セグについての情報です。

エヴァンゲリオン10はヘソ入賞時に10%の振り分けで潜伏確変振り分けが存在するのでモード移行演出発生時は要注意!

連チャン性能の高い確変ループタイプのMAX機だけに潜伏確変の取りこぼしは厳禁です。

      <--スポンサード リンク-->

潜伏確変・セグ情報

【ランプ判別】
4r_rump

・警戒態勢モード移行演出発生時に上記4Rランプが点灯していれば潜伏確変が濃厚。

【モード判別】
・内部確変の場合には警戒態勢モード突入後の16回転目に非常事態モードへ移行。
=それ以外の場合は通常状態。

※セグ・ランプ判別サイト⇒パチマガスロマガ(スマホ版)

潜伏判別は容易な機種

潜伏確変振り分けは10%とそれなりに高めの振り分けとなっていますが、潜伏確変判別が容易なためライトユーザーでも取りこぼしことはよっぽどないかと思います。

通常潜伏確変判別の基本となってくるのはセグ・ランプ群での判別となってきますが、エヴァ10の場合はモード判別が有効。

最速判別するためにはもちろんランプ判別が最も有効ではありますが、もしも見落としてしまった場合でもモード移行演出で容易に判別が可能なため、やめどきに困ることはありませんが潜伏を狙える機会もなさそうですね

 

モード移行演出で判別する場合には16回転目に非常事態モードへ移行するかどうかに注目。

15回転で警戒態勢モードを抜け、非常事態モードに移行しなかった場合には通常状態となるのでその場合にはいつやめてもOKです。

なおモード移行演出後即やめされている台に関してはランプ判別されている可能性が高いので、潜伏で狙えるとすれば16回転以降で非常事態モードに滞在している台に限定されてきますね。

パチンコ エヴァンゲリオン10 その他の記事

・CRエヴァンゲリオン10 スペック・ボーダー攻略

・CRエヴァンゲリオン10 保留・主要演出信頼度

・エヴァ10プレミアムモデル スペック・ボーダー攻略

・エヴァ10 スピードインパクト スペック・ボーダー攻略

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ