お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

エキサイト 潜伏・スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ エキサイト©藤商事

藤商事のパチンコ「エキサイトFPSZ」のスペックやボーダーライン・潜伏確変といった攻略情報です。

23年振りの登場となるようですが、当時のパチン事情は私は全く分かりませんw

デジタル表記・演出を完全継承しているとのことですが、ヘソ入賞時・電チュー入賞時ともに潜伏確変振り分けが存在するため、やめどきに注意が必要なスペックです。

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/159(確変中:1/29)

★賞球数
3&2&8&10&12

★確変突入率
70.3%

★潜伏確変
あり

大当り出玉

12R:約1020個
11R:約940個
4R:約330個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
11R確変(電サポ次回まで):21.1%
4R確変(電サポなし)※:14.1%
4R確変(電サポなし):9.1%
潜伏確変:26.0%
11R通常(電サポ100回):8.9%
4R通常(電サポなし)※:5.9%
4R通常(電サポなし):3.9%
突然通常:11.0%
(※潜伏確変中は電サポ100回転)

【電チュー入賞時】
12R確変(電サポ次回まで):24.6%
12R確変(電サポ100回):9.1%
4R確変(電サポ100回):36.6%
12R通常(電サポ100回):14.3%
4R通常(電サポ100回):15.4%

ボーダーライン

※現在調査中

 

スペック・ボーダーの補足

スペックは新アレジンに近くなっているため、何の予備知識もなく打った場合には潜伏確変を取りこぼして思わぬ損をすることが反面、スペックを理解していれば潜伏確変狙いで打てる機会は多そうです。

また、7セグ機ということでモード演出がないことに加えて、現時点ではこれといった潜伏示唆演出が存在することも潜伏確変狙いの追い風になるかもしれません。

潜伏確変中の大当たり時に電サポ振り分けが優遇されている点もプラス材料ですね。

 

潜伏確変狙いについては、初回大当たり時にはほぼ半数が潜伏確変状態+確変中大当たり確率は約1/29ということで、大当たり後0~30回転以内でやめられている台を狙っていこうと思います。

また、現時点で潜伏確変状態を示唆する要素がないということは、潜伏確変狙いでやめどきを見極めることが難しいということも言えます。

とりあえず示唆演出が判明するまでの間は、最低でも60~80回転ほどは回しておいた方がいいと思います。

新アレジンと同じく出目やランプで潜伏確変を示唆しているようであれば、そちらを判断材料として使っていく形になりますね。
(※詳細は判明次第追記します)

 

ボーダーラインに関しては判明次第追記しますが、クルーンのクセで回転率に影響が出そうですね。

導入台数は約5,000台と非常に少ないため、ホール側が積極的に使ってくる可能性は低そうですけど・・・

打つんであれば潜伏確変狙い一択ですかねー。

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ