お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

ちょいパチ冬のソナタ39 スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

ちょいパチ 冬のソナタ©KBS Media/Pan Ent. ©アニメ「冬のソナタ」製作委員会 ©京楽

京楽のパチンコ「CRちょいパチ冬のソナタ39」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

言わずと知れた人気パチンコ「冬のソナタ」がちょいパチ化!

甘デジ以上に遊び打ちしやすいスペックなので、スキマ時間にパチンコ冬のソナタを楽しみたい、という場合にはもってこいですね。

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/39.9(確変中:1/10.0)

★賞球数
5&2&3&6

★確変突入率
50%

★潜伏確変
なし

大当り出玉

10R:約480個
5R:約240個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
10R確変(電サポ次回まで):20%
5R確変(電サポ次回まで):20%
突然確変(電サポ次回まで):10%
5R通常(電サポ5回):50%

【電チュー入賞時】
10R確変(電サポ次回まで):20%
5R確変(電サポ次回まで)30%
5R通常(電サポ5回):50%

ボーダーライン

※調査中

 

ゲームフロー・補足解説

ちょいパチ版はミドルスペックをコンパクトにまとめたスペック、と捉えておけば特に問題はないでしょう。

仮にミドルスペックを打ったことがなくても、至ってシンプルなゲーム性となっているため、これといった予備知識は要りません。

まずは50%の確変を引き当て、ジワジワと出玉を増やしていくことになります。

 

また、通常大当たり当選時には僅かながら時短が付いてきます。

電サポは5回転で終了してしまいますが、元々の初当たり確率が1/39となっているためバカにはできませんね。

 

ボーダーラインは判明次第追記しますが、電チューの返しは2発となっていることから、しっかりと止め打ちを実践すれば出玉を微増させることはできると思います。

大当たりラウンド中には、オーバー入賞も積極的に狙っていきたいところですね。

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ