お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

ギンギラパラダイス4-クジラッキーと砂漠の国-スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ ギンギラパラダイス-クジラッキーと砂漠の国-©SANYO

三洋のパチンコ「ギンギラパラダイス4-クジラッキーと砂漠の国-」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

スペックはMAXタイプとミドルスペックが同時導入となります。

どちらのスペックもV確変ループタイプとなっており通常大当たり後にも必ず時短が付いてきます。

特別難しい要素もなく安心して遊べる仕様と言えますね。

      <--スポンサード リンク-->

ギンギラパラダイス-クジラッキーと砂漠の国-XMA(MAX)

スペック

★大当たり確率
1/399.6(確変中:1/118.0)

★賞球数
3&1&4&10&12

★確変突入率
50%

★確変継続率
75%

★平均連チャン
約6.1連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

15R:約1490個
2R:約180個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
15R確変(電サポ次回まで):44%
2R確変(電サポ次回まで):6%
15R通常(電サポ100回):50%

【電チュー入賞時】
15R確変(電サポ次回まで):69%
2R確変(電サポ次回まで):6%
15R通常(電サポ100回):25%

ボーダーライン

2.5円:24回
3.0円:22回
3.3円:21回
3.5円:20回
等価:18.8回
※6時間遊技・出玉5%減での数値

 

ギンギラパラダイス-クジラッキーと砂漠の国-YMA(ミドル)

スペック

★大当たり確率
1/25930(確変中:1/102.2)

★賞球数
1&4&10&12

★確変突入率
55%

★確変継続率
70%

★平均連チャン
約5.0連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

15R:約1490個
10R:約1000個
2R:約180個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
15R確変(電サポ次回まで):45%
10R確変(電サポ次回まで):3%
2R確変(電サポ次回まで):7%
10R通常(電サポ50回):45%

【電チュー入賞時】
15R確変(電サポ次回まで):60%
10R確変(電サポ次回まで):3%
2R確変(電サポ次回まで):7%
10R通常(電サポ50回):30%

ボーダーライン

2.5円:20回
3.0円:19回
3.3円:18回
3.5円:18回
等価:16.5回
※6時間遊技・出玉5%減での数値

 

スペック・ボーダーの補足

今回のギンギラパラダイスはV確変ループタイプのためV-ST機とは違い確変に突入すれば次回大当たりまで確変状態となります。

ただし「V確変機」だけにV入賞させないと確変には突入しません。

・・・まあ普通に打っている分には問題となってくる要素ではないですけどねw

 

そして通常大当たり後には必ず時短が付いてくることに加えて潜伏確変や小当りは一切搭載していないため、通常中であればいつやめても損はなし。

V確変機ということを除けばやはり安心の海シリーズと言えるスペックとなっています。

 

その他の補足・注意点はMAXタイプは電チューの返しが1発となっており、電サポ中の技術介入に期待が持てないということ。

打ちっぱなしでも無駄玉がほぼ発生しない仕様にはなっているようですが期待値稼働ではマイナス要素となりますね。

またミドルスペックに関してはボーダーは甘めに見えますがヘソの返しが1発という点に注意です。

同時期にはエヴァ10を筆頭とした新台が多数導入されますしギンギラパラダイスを甘めに使ってくるホールは少なそう・・・ですね。

パチンコ ギンギラパラダイス-クジラッキーと砂漠の国- その他の記事

・ギンギラパラダイス-クジラッキーと砂漠の国-演出信頼度

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ