お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

GOGOマリン ボーダー・スペック・平均連チャン攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ GOGOマリン©San Three ©SANYO BUSSAN CO.,LTD.

サンスリーのパチンコ機「CR GOGOマリン」のボーダーやスペック・平均連チャン数などの解析攻略情報です。

実に9年振りの登場となるGOGOマリンですが今回はサンスリーからの登場となりました。

大当たり確率は約1/259のV-ST機となっており、STへ突入させることができれば継続率は約82%となっています。

一度STに突入させさえすればライトスペック機ながらかなりの連チャン性能となりますねー。

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/259.0(確変中:1/58.8)

★賞球数
1&2&5&10&12

★ST突入率
50%・100回転まで継続

★平均連チャン
約5.56連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

16R:約1460個
6R:約540個
5R:約450個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
6R確変(電サポ100回):50.0%
5R通常(電サポ80回):2.1%
5R通常(電サポ60回):12.1%
5R通常(電サポ40回):35.8%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ100回):62.1%
6R確変(電サポ100回):37.9%

ボーダーライン

2.5円:24回
3.0円:22回
3.3円:22回
3.5円:21回
等価:19.8回
※出玉5%減での数値

 

潜伏確変は一切なしの安心スペック

潜伏確変振り分けは一切なしのスペックでV-ST機ではありますが非常にシンプルなゲーム性だけに従来の海物語ファンも安心して打つことができます。

まずは初当たりでいかに50%のSTを引くことができるかといったゲーム性ではありますが、通常大当たりでも時短が付いてきますし、時短中に電チュー入賞から引き戻した場合には必ずSTへ突入となるのも嬉しい仕様です。

 

またST中には「R(リーチ)数管理システム」を採用しており、リーチ発生回数が1~3回までに管理されています。

そして最大回数の3回発生時には大当たり濃厚となっています!

ST継続率は冒頭で書いた通り約82%となり、平均連チャン回数約5.56連チャン、さらにST中は62.1%で16Rとなるのに加えアタッカーは高速消化が可能な「ツインターボアタッカー」を採用・・・ツボにハマった時の爽快感も中々のものでしょうねw

パチンコ GOGOマリン-ミラクルバケーション- その他の記事

・GOGOマリン-ミラクルバケーション-止め打ち攻略

・GOGOマリン-ミラクルバケーション-主要演出信頼度-パチンコ

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ