お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

衝撃ゴウライガン(甘デジ)スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ 衝撃ゴウライガン©2012 雨宮慶太/衝撃ゴウライガン製作委員会 ©SanseiR&D

パチンコ「衝撃ゴウライガン」の甘デジバージョンのスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

MAXタイプと同じくV確変機ではありますが、ヘソ入賞時の確変突入率は僅か5%とほぼ期待が持てず。

時短中の引き戻しで確変突入を狙う形となっており、確変継続率は75%となっています。

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/99.9(確変中:1/44.7)

★賞球数
3&1&5&12

★確変突入率
5%

★確変継続率
75%

★平均連チャン
約5.0連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

16R:約1010個
6R:約380個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
16R確変(電サポ次回まで):1%
6R確変(電サポ次回まで):4%
6R通常(電サポ80回):95%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ次回まで):5%
6R確変(電サポ次回まで):70%
6R通常(電サポ0or80回):25%
※電サポ中の6R通常は時短中であれば電サポ80回、確変中の場合は0回

ボーダーライン

2.5円:23回
3.0円:22回
3.3円:21回
3.5円:21回
等価:19.8回
※6時間遊技・出玉5%減での数値
※引用元:パチマガスロマガ(スマホ版)

 

スペック・ボーダーの補足

冒頭で書いた通り、まずは初当たりを引いて時短中の引き戻しで確変突入を狙っていくゲーム性。

ヘソ入賞時の確変突入率は5%となっていますが、時短引き戻し込みの確変突入率は約60%と悪くはないです。

ここで確変を引き当てた後は継続率75%の「衝撃殲滅ラッシュ」突入となり、確変突入時の平均獲得出玉は約2,300発ほどとなります。

 

全ての大当たりで必ず出玉が付いてくるのは嬉しい仕様と言えますが、元々のボーダーラインが辛すぎるため遊び打ち以外で打つ機会はほぼないと思いますw

そして時短中の6R通常大当たりでは電サポ80回転が付くのに対し、確変中の場合は電サポなし即終了となるあたりは微妙な仕様ですね・・・

パチンコ 衝撃ゴウライガン その他の記事

・CR衝撃ゴウライガン 潜伏・セグ・使用曲について

・CR衝撃ゴウライガン 保留・主要演出別信頼度

・CR衝撃ゴウライガン スペック・ボーダー攻略

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

2 Responses to “衝撃ゴウライガン(甘デジ)スペック・ボーダー攻略”

  1. akinori より:

    400円で単発来た後、8回転でかかって、2連目が6で来てラウンド終わって、時短終わり。せめて時短はあってほしい。

    • KAZ より:

      この機種の電サポ振り分けは、確かにやや特殊な振り分けになってますよね。

      ボーダーライン自体も辛すぎますし、これといって好感が持てるような要素が・・・w

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ