1月18日レクタングル
お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

ガンダム-V作戦発動- スペック・ボーダー・システム攻略

パチンコ 機動戦士ガンダム V作戦発動©SOTSU・SUNRISE ©SANKYO

SANKYOのパチンコ機「CRF.機動戦士ガンダム-V作戦発動-」のスペックやボーダー・システムといったゲーム性解説含めた攻略情報です。

スペックは初当たり確率約1/199.8のライトスペックとなっており、Gラッシュ突入率は約75%となっています。

また図柄揃い大当たりとは別にV作戦チャレンジからのGラッシュ突入ルートもあり!

そしてGラッシュ中にはモードを任意に選択することが可能で、ステージ攻略型は「連邦モード」、一騎討ち型は「ジオンモード」となっています。

スペック

★大当たり確率
約1/199.8(確変中:1/77.7)

★賞球数
1&2&3&10&14

★確変突入率
75%・100回転or次回当選まで継続

★平均連チャン
約3.90連チャン

★潜伏確変
あり

大当り出玉

16R:約1810個
9R:約1020個
4R:約470個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
4R大当たり:50%
4R大当たり:45%
9R大当たり:5%

【電チュー入賞時】
16R大当たり:60%
4R大当たり:40%

※3回リミッタータイプの確変機となっており、初当たり後3回まで確変状態が続きたのち通常状態へ移行。

ボーダーライン

2.5円:20回
3.0円:19回
3.3円:18回
3.5円:18回
等価:17.0回
※出玉5%減での数値

 

システムは3回1セットの確変タイプ

機動戦士ガンダム-V作戦発動-の特徴的なシステムはずばり3回1セットの確変機という点です!

簡単に説明すると初当たりを1度引くと後2回大当たりするまで確変状態が続き3回分の大当たりを取り切ると通常確率に戻るというシステムです。

 

注意点としては図柄揃い大当たり後は次回まで続く電サポ、あるいは電サポが100回まで続くかのどちらかなのですが、後者の場合は確変状態で電サポ電サポを抜けることがあるということ。

やめどきで最も分かりやすい覚え方は大当たり当選回数が3の倍数でやめという形。

ただしこちらは台をラムクリしている場合であってもしそうでない場合にはこのやめどきを使うことはできません。

その場合は基本的には前回大当たりから100回転ほど回しておくのが最も無難ではあります。

システム面で重要なのはとにかく3回1セットということで、実戦前には最低限抑えておきましょう!

 

ボーダーの補足

ボーダーラインは等価で約17回となっており非常に甘めに見えますが、ヘソの返しが1発という点に注意。

ざっくりとした説明ですが、ヘソ3個返しの機種と比べるとより釘が開いていないと回転数を稼げないので盤面チェックも念入りに行いましょう。

大量導入機種でホールによっては甘めの調整で放置するホールもあるかと思うので遊び打ちする分には問題はなさそうです。

潜伏確変には注意ですが初当たり確率も約1/199とそこまで重くはない機種なので、原作が好きでパチンコも打ってみたいという場合にはとっつきやすいスペックかと思います。

パチンコ 機動戦士ガンダム-V作戦発動- その他の記事

・ガンダム V作戦発動(甘デジ)スペック・ボーダー攻略

・ガンダム-V作戦-大当たり振り分け詳細と狙い目回転数検証-パチンコ

・ガンダム-V作戦-保留・レッドコメットなど演出信頼度

・パチンコガンダム2 V作戦チャレンジ・潜伏別期待値と朝一ランプ

1月18日レクタングル

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ