お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

天元突破グレンラガン スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ グレンラガン©GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通 ©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会 ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT ©MIZUHO

ミズホのパチンコ「天元突破グレンラガン」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

2スペックが同時導入となり、「グレンラガンver.」は継続率重視、「ラゼンガンver.」は出玉重視のスペックとなっています。

ST中に電サポを抜けてしまうことがある点が特徴ですが(※潜伏確変)、液晶演出上で容易に判断できるため、やめどきに困ることはないです。

また、電サポの返しが3発となっているため、止め打ちによる技術介入に期待が持てそうです。

      <--スポンサード リンク-->

グレンラガンver. スペック

★大当たり確率
1/319.7(ST中:1/61.2)

★賞球数
3&4&14

★ST突入率
55%:124回転まで継続

★ST継続率
約87%

★平均連チャン
約5.2連チャン

★潜伏確変
あり

大当り出玉

16R:約1650個
6R:約620個
4R:約410個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
6R確変:55%
6R通常:45%

【電チュー入賞時】
16R確変:50%
4R確変:50%

※電サポは全て100回まで

 

ラゼンガンver. スペック

★大当たり確率
1/319.7(ST中:1/73.1)

★賞球数
3&4&15

★ST突入率
55%:124回転まで継続

★ST継続率
約82%

★平均連チャン
約4.0連チャン

★潜伏確変
あり

大当り出玉

16R:約2220個
6R:約830個
4R:約560個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
6R確変:55%
6R通常:45%

【電チュー入賞時】
16R確変:50%
4R確変:50%

※電サポは全て100回まで

 

ボーダーライン

グレンラガンver.

2.50円:23回
3.03円:21回
3.33円:21回
3.57円:20回
等価:19.1回
※出玉5%減での数値

ラゼンガンver.

2.50円:23回
3.03円:21回
3.33円:21回
3.57円:20回
等価:19.2回
※出玉5%減での数値

※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

 

スペック・ボーダーの補足

どちらのスペックに関してもゲーム性自体は全く同じのV-ST機。

継続率、大当たり出玉に変更があるだけで、出玉性能は変わりません。

初当たり当選時にはST突入、非突入に関わらず100回転の電サポが付き、電サポ100回転までは「天元突破バトル」に滞在します。

 

電サポ100回転終了後に「スパイラルアタック」に突入すれば、内部的には確変(ST)状態となるため即やめは厳禁。

STは124回転まで継続するため、必ず残りの24回転をフォローしましょう!

滞在モードの特徴さえ覚えておけば、確変状態を取りこぼすことはないため、潜伏狙いは難しいでしょうね。

 

また、ST中に電サポが切れるというのが曲者で、スパイラルアタック中の大当たり振り分けは、当然ヘソ入賞時の振り分けです。

ここで55%の振り分けを引き当てることができなければ、通常(時短)へ転落してしまいます。

つまり、まとまった出玉を獲得するためには、100回転以内の連チャンが必須となってきますね。

 

ボーダーラインに関しては、等価で約19.2回(※出玉5%減)と、甘いワケではないんですが、電チューの返しが3発という点に注目です。

ホールの調整にもよりますが、止め打ちによる玉増えも考慮すれば、期待値稼働で狙っていける可能性は十分ありそうですね。

パチンコ「天元突破グレンラガン」のその他記事

・天元突破グレンラガン 保留・主要演出信頼度

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ