お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

ハクション大魔王(七匠)スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ ハクション大魔王©タツノコプロ ©NANASHOW

七匠のパチンコ「CRハクション大魔王」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

新台パチンコハクション大魔王は、ライトミドルタイプと甘デジタイプの2スペックでの登場。

どちらのスペックも至ってシンプルなST機なので、特にこれといった予備知識がなくても安心して打つことができます!

      <--スポンサード リンク-->

出ました大魔王Ver.(ライトミドル)スペック

★大当たり確率
1/199.8(確変中:1/77.5)

★賞球数
4&1&4&3&14

★ST突入率
100%・70回転まで継続

★ST継続率
約60%

★潜伏確変
なし

大当り出玉

16R:約2016個
8R:約1008個
4R:約504個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
16R確変(電サポ70回):1%
8R確変(電サポ70回):0.5%
4R確変(電サポ70回):98.5%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ70回):50%
8R確変(電サポ70回):25%
4R確変(電サポ70回):25%

出ましたアクビちゃんVer.(甘デジ)スペック

★大当たり確率
1/99.9(確変中:1/66.6)

★賞球数
4&1&4&3&10

★ST突入率
100%・50回転まで継続

★ST継続率
約53%

★潜伏確変
なし

大当り出玉

16R:約1440個
8R:約720個
4R:約360個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
16R確変(電サポ50回):1%
8R確変(電サポ50回):0.5%
4R確変(電サポ50回):98.5%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ50回):25%
8R確変(電サポ50回):50%
4R確変(電サポ50回):25%

ボーダーライン

※調査中

 

ゲームフロー・補足解説

七匠のハクション大魔王は、「出ました大魔王」がライトミドルスペック、「出ましたアクビちゃん」が甘デジスペックになっています。

どちらも100%のST突入率となっていますが、両スペックの特徴を交えつつ他の部分も解説していきますね。

両スペックともヘソの大当たり配分が同じになっていて、98.5%が4Rとなっており、初当たりで8R以上の出玉を獲得できることは稀です。

 

電チュー経由の大当たりであれば、ライトミドルは約50%、甘デジなら25%で16R大当たりと優遇されているため、まずは初当たりを引いて16R大当たりに繋げられるかが肝になってきます。

ライトミドルは16R大当たりで2000発以上の払い出し、甘デジも1400発以上の払い出しと、ツボにハマった時の爆発力は高そうですね。

とは言え、初当たり後には必ずSTに突入することや電チュー経由の大当たり振り分けなどを見る限りでは、継続率を少し抑えた代わりに比較的出玉が荒れにくいST機だとは思います。

 

電サポ中の止め打ちについては、電チューの返しが1発ということから、しっかりと実践しても現状維持がやっとだと思います。
(※オマケ入賞口次第では増えることもあるかもしれません)

そのため、止め打ちは出玉を減らさないための処置と割り切って、コツコツと実践していきたいところですね。

電サポ滞在比率も高めの機種なので、終日打ち込んだ場合はそれなりの差が開きそうです。

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ