お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

必殺仕事人5 保留信頼度と重要演出一覧

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ 必殺仕事人5©松竹・ABC ©KYORAKU

京楽のパチンコ新台「CR必殺仕事人5」の保留信頼度や重要演出一覧です。

今作で5作目となる必殺仕事人ですが、演出はシリーズ最強と言っていいほどパワーアップ!

お馴染みのメンバーや突確キャラであるおとつはもちろん健在で、今回は役モノがとにかく派手ですねw

豪剣フラッシュやゼブラ柄といった演出も引き続き搭載されており、発生時点で激アツとなります!!

      <--スポンサード リンク-->

保留変化

・保留変化別の信頼度は、「血のり文銭(3%未満)<一分銀(約4%)<小判(約22%)<ゼブラ千両箱(約73%)<ゼブラ千両箱+箱に玉チャン(大当たり濃厚)」の順に信頼度アップ。
・満月ビジョンを伴う保留変化パターンは、「青(約5%)<赤(約42%)」の順でアップ。

 

予告信頼度

パチンコ 必殺仕事人5 アジトゾーン

<紅フラッシュ>
・発生時のトータル信頼度は約7%程度。

<連続予告>
・最大で4回まで続くことがあるが、3回まで続いても信頼度はやっと15%ほど。
★4連続なら大当たり濃厚。

<背景変化>
・パターン別の信頼度は、「頼み人(約3%)<夕方(約5%)<夜(約33%)」の順でアップ。

<三日月ランプ予告>
・ステップ1~2だと信頼度は約3%程度だが、三日月クラッシュ発生で30%までアップ!

<満月ビジョン先読み>
・弱パターンの信頼度は3%未満だが、強パターンなら約12%程度までアップ。

<満月ビジョンフリーズ>
・発生時のトータル信頼度は約15%程度だが、タイミングによって信頼度が変動。
⇒連続予告:約12%
⇒頼み人:約28%
⇒豪剣フラッシュ:約57%

<入賞時フラッシュ予告>
・通常パターンの信頼度は約8%程度だが、遅れパターンなら信頼度は約55%と激アツ!

<涙ゾーン>
・発生時のトータル信頼度は約33%となる高信頼度演出で、タイミングによって信頼度が変化する。
⇒図柄テンパイ時:約15%
⇒変動開始時:約20%
⇒潜入リーチ中:約30%
⇒頼み人振り返り成功時:約30%
⇒頼み人演出中:約40%

<アジトゾーン>
・「仕・事・人」停止から発展する激アツゾーンで、トータル信頼度は約48%
⇒実写カットインの人数別信頼度は、「1人(約59%)<2人(約86%)<3人(約96%)<4人(大当たり濃厚)」。

<チャンス目予告>
・パターン別の信頼度は、「青図柄(約3%)<赤図柄(約15%)<七図柄1つ(約33%)<七図柄2つ(約78%)」。

<テンパイ図柄別の信頼度>
・通常時のテンパイ図柄別の信頼度は、「2or4図柄(約3%)<3or5or6図柄(約5%)<1図柄(約6%)<7図柄(約85%)」の順でアップ。

<おとつ系の演出>
・演出成功で突確突入となるおとつは、様々なタイミングで出現する場合あり。
⇒おとつ登場時にステップアップ4段階なら突確濃厚。
⇒おとつ登場時に無音なら突確濃厚。
⇒主水釣り予告でおとつが出現した場合の釣り上げ期待度は約18%。

<泥棒群煽り人数>
・煽り人数の数で信頼度が変化。
⇒「1人(約3%)<3人(約4%)<5人(約9%)<7人(約85%)」。

<泥棒群>
・発生時のトータル信頼度は70%オーバーの激アツ予告。
・赤泥棒が混じっていれば信頼度は約82%ゼブラ柄泥棒or玉ちゃんが混ざっていれば大当たり濃厚。

<激震予告>
・サブ液晶に「激熱」の文字が出現する激アツ予告。

<豪剣フラッシュ>
・スーパーリーチ発展時に豪剣フラッシュが発動すれば、実写系リーチへの発展が濃厚。

<ゼブラ柄>
・様々なタイミングで出現することがある、京楽お馴染みの激アツ柄。
・出現時のトータル信頼度は50%オーバー

 

リーチ信頼度

パチンコ 必殺仕事人5 悪人必殺リーチ

<悪人必殺リーチ>
・発展時のトータル信頼度は約13%となるアニメリーチ。
・パターン別の信頼度は、「秀(約8%)<勇次(約11%)<主水(約25%)」の順でアップ。

<極悪人リーチ>
・基本的には高信頼度系リーチへの発展の足がかりとなるリーチだが、キャラが主水なら別格の信頼度。
⇒登場キャラ別の信頼度は、「秀(約2%)<勇次(約4%)<主水(約45%)」の順にアップ。
⇒潜入経路別の信頼度は、「屋敷外(約9%)<廊下(約20%)<屋根裏(約30%)」。
⇒敵キャラ別の信頼度は、「闇雲斬九郎or狐火の不知火or大黒屋金兵衛(約9%)<高坂弾正(約34%)」。

<実写リーチ>
・潜入リーチハズレ後に実写仕事人が出現することで発展する。
・パターン別の信頼度は、「秀(約8%)<勇次(約11%)<勇次&おりく共闘/秀&勇次共闘(約28%)<激震主水(約55%)」の順にアップ。
※信頼度の低い秀、勇次の場合もかんざしや糸が反射するチャンスアップカットインが発生すれば、信頼度は約40%までアップ!

<ストーリーリーチ>
・「1/3/5」のチャンス目停止から発展することがあり、発展時のトータル信頼度は約35%と高い。

<仕置人リーチ>
・発展時のトータル信頼度は約52%となる激アツリーチ。

<一撃必殺リーチ>
・潜入リーチ後に満月ビジョンが発動することで突入する高信頼度リーチ。
・キャラ別の信頼度は、「秀(約32%)<勇次(約38%)<鉄(約52%)<主水(約60%)」の順でアップ。

 

定番の演出は健在!

パチンコ「必殺仕事人」と言えば豪剣フラッシュのイメージが強いと思いますが、第5作目となる今作でも大当たりの鍵を握る重要な演出となっています。

スーパーリーチ発展時に、お馴染みのトランペットの旋律と一緒にフラッシュが発生すれば大チャンスとなり、実写系リーチへの発展が濃厚。

その後の展開に期待しておきましょう!

大当たりに絡んできやすいのは「一撃必殺リーチ」で、最も信頼度が低い秀でも信頼度は約32%と十分大当たりに期待が持てます。

 

そのほかに信頼度が高いのは、これまたリーチハズレからの鉄拳クラッシュ発動で移行する「仕置人リーチ」

一撃必殺リーチの主水のアツさには負けますが、発展時のトータル信頼度は50%オーバーと激アツです!

筐体の役モノに賛否両論の必殺仕事人5ですが、導入台数は約60,000台と気合が入りまくっているので、いい意味で予想を覆す演出に期待しておこうと思いますw

パチンコ「必殺仕事人5」のその他記事

・必殺仕事人5 スペック・ボーダー攻略

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ