お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

北斗の拳7 転生 保留・重要演出信頼度

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ 北斗の拳7 転生©武論尊・原哲夫/SNP1983,©NSP2007 版権許諾証YKO-116 ©Sammy

サミーのパチンコ新台「CR北斗の拳7 転生」の保留変化や重要演出信頼度のまとめです。

確変のバトルラッシュ中にはバトルアイコンが液晶下部に表示されており、図柄テンパイ後に最大4回発生するバトルで一度勝てれば大当たり濃厚!

また、北斗の拳7では、自キャラでレイを選択できるのも真新しい要素ですね。

      <--スポンサード リンク-->

保留変化

・保留変化別の信頼度は、「黄(約4%)<緑(約24%)<赤(約60%)<キリン(約83%)<レインボーorエイリやん(大当たり濃厚)」。

 

予告信頼度

<拳王軍エンブレム先読み予告>
・基本的にはエフェクトが赤なら信頼度は約30%以上となり、レインボーなら大当たり濃厚。

<ロゴビジョン>
・北斗の拳7のロゴ役モノはサブ液晶と一体化しており、ロゴの色によって信頼度を示唆。
★キリン柄になれば激アツ!

<ロゴカウントダウン先読み予告>
・ロゴ落下時のパターン別の信頼度は、「落下のみ(約40%)<ケンシロウ登場(約60%)<キリン柄(約93%)<レインボー(大当たり濃厚)」。
・数字の色別の信頼度は、「赤(約57%)<キリン柄(約94%)<レインボー(大当たり濃厚)」。

<覇王ゾーン>
・北斗無双の神拳ゾーンを踏襲したゾーン演出で、発展時のトータル信頼度は約32%。
⇒色別の信頼度は「通常(約1%)<赤(約33%)<レインボー(大当たり濃厚)」。

<強敵ゾーン>
・発展時のトータル信頼度は約14%程度の先読みゾーン。
⇒色別の信頼度は「通常(約1%)<赤(約14%)<レインボー(大当たり濃厚)」。

<ジャギステージ先読み>
・背景の色やチャンスアップパターンで信頼度が激変。
・通常背景は最も信頼度が低いが、「稲妻大/ユリア」が絡めば信頼度は約65%と激アツに!
★ケンシロウ&ユリア、レインボー稲妻大は背景に関わらず大当たり濃厚。
・赤背景はキャラなしでも信頼度約65%と激アツで、「稲妻大/ユリア」が絡めば大当たり濃厚。
・キリン柄背景はキャラなしでも信頼度90%オーバーとなり、「稲妻大/ユリア」が絡めば大当たり濃厚。

<百裂拳予告>
・ケンシロウが百裂拳を繰り出すシリーズ伝統の激アツ予告。
⇒発生時のトータル信頼度は約61%

<キリン柄>
・様々なタイミングで出現することのある、サミー機種ではお馴染みの激アツ柄。

 

リーチ信頼度

<シナリオ&バトルリーチ>
・後半まで発展すれば大当たりに期待が持てる。
※後半発展時の信頼度は約27%、直発展時の信頼度は約44%
・チャンスアップ有りなら後半発展に期待。
⇒ガルダ・・・「鉄扇が赤色」
⇒ヒョウ・・・「手を合わせる時に、縦に赤エフェクト」
⇒サウザー・・・「槍を投げる前のカットに汚物消毒男がいる」
⇒リュウガ・・・「トキがリンをどける後ろにバットがいる」
⇒ユダ・・・「ピリピリエフェクトの色が変化」
⇒ウイグル・・・「ミツがいない」
⇒ジャギ・・・「ケンシロウの7つの傷が光らず」
・パターン別の信頼度は下記の通り。
⇒ガルダ、ヒョウ、サウザー、リュウガ、ユダ(★×2.0)
⇒ウイグル(★×3.0)
⇒ジャギ(★×4.0)

<転生チャンス>
・発生時のトータル信頼度は約24%となっており、シナリオ&バトルリーチorストーリーリーチへ発展する。

<アミバチャンス>
・弱リーチのハズレ後から発展することのある特殊リーチで、時間内に図柄を揃えられれば大当たり。
・発展時のトータル信頼度は約30%。
★トキが出現すれば大当たり濃厚。

<無想転生リーチ>
・ノーマルリーチ後の拳王軍エンブレム出現から発展する特殊リーチで、回想シーンが発生すればするほどチャンス。
・発展時のトータル信頼度は約33%!

<ストーリーリーチ>
・ロゴビジョン落下or百裂拳予告から発展する高信頼度リーチ。
※トータル信頼度は約29%で、直発展なら信頼度は約44%と激アツ!
・チャンスアップの有無で信頼度が激変する。
⇒レイVSラオウ・・・「奥にマミヤがいる/ラオウの後ろに死兆星が見える」
⇒トキVSラオウ・・・「トキ優勢の展開/背景にケンシロウ・リン・バット」
⇒ケンシロウVSカイオウ・・・「強敵群の中にラオウがいる/ケンシロウにオーラあり」
⇒ジュウザVSラオウ・・・「空に五車星あり/飛び散る鎖が赤色」
⇒ケンシロウVSラオウ・・・「黒王がいる/バットのセリフが違う」
・パターン別の信頼度は下記の通り。
⇒レイVSラオウ(★×3.0)
⇒トキVSラオウ、ケンシロウVSカイオウ、ジュウザVSラオウ(★×4.0)
⇒ケンシロウVSラオウ(★×4.5)

 

バトルラッシュ中

<自キャラと対戦キャラ別信頼度>
・バトルラッシュでは自キャラを、「ケンシロウ・ラオウ・トキ・レイ」の4人のうちから選択でき対戦キャラと信頼度が異なる。
⇒ケンシロウ:「ラオウ<サウザー<ウイグル<ジャギ<アミバ」の順でアップ。
⇒ラオウ:「リュウケン<トキ<ケンシロウ<レイ<フドウ」の順でアップ。
⇒トキ:「ラオウ<リュウガ<ウイグル<アミバ」の順でアップ。
⇒レイ:「ラオウ<ユダ<牙親父<牙一族」の順でアップ。

<予告演出>
・バトルラッシュ中は図柄テンパイでバトル発展となり、赤系の演出が発生すればバトル突入かつ勝利期待度がアップ。

<バトルアイコン>
・変動中には液晶下部にバトルアイコンが出現し、図柄テンパイ時に表示されていたアイコンに応じたバトルが最大4回発生する。
⇒いずれかのバトルに勝利できれば大当たり濃厚。
★自キャラの強攻撃(金文字)、弱い敵キャラが表示されていれば勝利期待度大!

<バトル開始タイトル>
・バトル開始時のタイトル色は、「白<赤<キリン柄」の順で信頼度アップ。
・敵決定時に赤系チャンスアップが出現すれば信頼度アップ。

<敵・味方攻撃時>
・敵キャラの攻撃時に技名が表示された場合はピンチ(強攻撃)。
・自キャラ攻撃時に技名が表示されればチャンスアップとなり、金文字の強攻撃なら激アツ!
★最終煽りでドライブギアが発動すれば激アツ!
★復活演出(「ケーン!」の声とロゴ落下&味方キャラ出現)で16R確変濃厚。

 

お馴染みの演出はしっかりと踏襲!

今作でパチンコ第7作目となる北斗の拳ですが、歴代シリーズに搭載されていた演出や、スピンオフ作品と言える北斗無双に盛り込まれていた演出が踏襲されています。

百裂拳予告の液晶&役モノ演出はさらにパワーアップしているため、初めて見ることができた時にはテンションが上がりそうですw

そして、サミー機種ではお馴染みのキリン柄はもちろん出現時点で激アツ!

北斗の拳7では一新されたロゴ役モノがキリン柄に変化することもあるため、確認できた場合はその後の展開に期待しましょう!!

 

リーチ演出別の信頼度に関しては、歴代シリーズや原作を踏襲しているので、初打ちの際にも大まかな信頼度は把握しやすいと思います。

また、北斗の拳7では確変中に自キャラとしてレイを選択することができるため、導入後からしばらくの間はレイばかりを選択して、新鮮な気持ちで演出を消化しようと思っていますw

パチンコ「北斗の拳7 転生」のその他記事

・北斗の拳7 転生 スペック・ボーダー攻略

・北斗の拳7 転生 止め打ち攻略情報詳細版

・北斗の拳7 転生 セグ情報-潜伏はある?ひでぶゾーンとは?

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ