お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

北斗の拳6 慈母 スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ 北斗の拳6 慈母©武論尊・原哲夫/NSP 1983, ©NSP 2007 版権許諾証YUA-216 ©Sammy

サミーのパチンコ「北斗の拳6 慈母」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

北斗の拳6がお馴染みの甘デジスペックとなっての登場ですが、今作はヘソの返しが2発、電サポの返しが1発といった変更点もあります。

ゲーム性自体はシンプルで分かりやすいので、パチンコ北斗の拳を遊び打ちで打つには、うってつけのスペックと言えますね。

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/89.9(確変中:1/9.0)

★賞球数
2&1&3&10

★ST突入率
100%:5回転まで継続

★ST継続率
約45%

★平均連チャン
約2.9連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

16R:約1260個
5R:約390個
2R:約160個

大当り振り分け

【ヘソ・電チュー共通】
16R確変(電サポ100回):6%
5R確変(電サポ50回):76%
2R確変(電サポ5回or50回):18%
※2R確変は初回大当たり時のみ電サポ5回転

ボーダーライン

2.50円:22.6回
3.03円:21.5回
3.33円:21.1回
3.57円:20.7回
等価:20.1回
※出玉5%減での数値
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

 

スペック・ボーダーの補足

初当たり確率は前作の慈母と同じく約1/89となっていますが、大当たり振り分けなどに変更が加えられており、一撃性能はダウンしています。

また、内規の変更に伴って、「北斗の拳6 慈母」では2R確変(突然確変)でも2R分の出玉あり。

STは大当たり後の5回転限定となっており、時短中の引き戻しで連チャンさせていくといったゲーム性自体は変わっていません。

潜伏確変は搭載していませんし、特にこれといった知識がなくても安心して打つことができるため、パチンコライトユーザーor手っ取り早く初当たりを引いて北斗の拳を楽しみたい、という場合にはオススメのスペックです。

 

期待値稼働を前提として見た場合、やはりネックとなってくるのは電サポの返しが1発という点。

このことから、右打ち中の玉増えには全くといって期待は持てません。

ただし、アタッカーはMAXタイプと同じゼロアタッカーとなっているため、大当たりラウンド中は捻り打ちでオーバー入賞を狙っていくことができます。

・・・とは言え導入台数が少ない甘デジタイプですし、元々のボーダーラインが辛めのスペックということもあり、個人的には打つことはなさそうです。

パチンコ 北斗の拳6 その他の記事

・CR北斗の拳6 天翔百裂 潜伏・セグ・止め打ち攻略

・CR北斗の拳6 天翔百裂 スペック・ボーダー攻略

・CR北斗の拳6 天翔百裂 保留・追加演出信頼度

・北斗の拳6 慈母【パチンコ】追加演出・信頼度

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ