媚薬レクタングル(パターン27)
お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

仄暗い水の底から(甘デジ)スペック・ボーダー攻略

パチンコ 仄暗い水の底から©2002「仄暗い水の底から」製作委員会 ©藤商事

藤商事のパチンコ「CR仄暗い水の底からFPW(甘デジ)」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

初当たり確率は約1/99となっており、初当たり後には必ずSTor時短に突入します。

そして、右打ち中の確変大当たりは全て15R大当たりとなるため、連チャンすれば一気に出玉を増やすことができます!!

スペック

★大当たり確率
1/99.9(確変中:1/62.5)

★賞球数
4&1&5&8&10

★ST突入率
51%・100回転まで継続

★ST継続率
約41%

★平均連チャン
約2.8連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

15R:約920個
7R:約430個
5R:約310個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
7R確変(電サポ100回):51%
7R通常(電サポ32回):49%

【電チュー入賞時】
15R確変(電サポ100回):51%
5R通常(電サポ32回):49%

ボーダーライン

※調査中

ゲームフロー・補足解説

基本的にはミドルスペックをそのまま甘デジ化した、と捉えておいて問題ありません。

まずは初当たりを引いて、ストレートでSTに突入させるか、32回転の時短でSTに突入させることができるかどうか。

ST中の確変大当たりは全て15Rとなっているため、連チャン中は甘デジとは思えないほどのスピードで出玉が増えていくことになりますね(^^)

 

ただし、15R出玉が抑えられていることに加えて、ミドルスペックのようにST中に大当たりを引いても通常(時短)に転落してしまうことがあるため、実際のところは一撃性能が抑えられたスペックです。

連チャンが続いている時は気持ちよく消化できますが、悪い方に偏ってしまうとハンパなくフラストレーションが溜まりそうですねw

最近流行りの時短突破型に比べると、ST(確変)突入率自体は高めになっているので、時短突破型のゲーム性は苦手だけど甘デジでもそれなりの出玉感を味わいたい・・・という場合には、こういったスペックもアリなんじゃないでしょうか?

特にこれといった技術介入要素がないため、期待値稼働で狙っていくのは難しい機種だと思いますが、私はミドルスペックをまだ打っていないので、近所のホールに甘デジが導入されれば一度は打ってみようと思っています。

パチンコ「仄暗い水の底から」のその他記事

・CR仄暗い水の底から スペック・ボーダー攻略

・仄暗い水の底から 保留・主要演出信頼度

・CR仄暗い水の底から 止め打ち・セグ・潜伏攻略

パチンコ エヴァンゲリオン11 総まとめ 媚薬記事下(パターン27) パチンコ 緋弾のアリア2 総まとめ パチンコ 戦国乙女 花 総まとめ マッチングアプリ(パターン29) パチンコ 銭形平次でんぱ組 総まとめ パチンコ 花の慶次X 雲のかなたに 総まとめ パチンコ 倖田來未5 総まとめ パチンコ 押忍!番長 総まとめ パチンコ ハチワンダイバー 総まとめ パチンコ ガンツ 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ