お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

CR雀鬼-桜井章一伝説- スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ 雀鬼©桜井章一/竹書房 ©Daiichi

Daiichiのパチンコ「CR雀鬼(じゃんき)-桜井章一伝説-」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

初当たり確率約1/199のライトミドルST機となっており、電サポ中の1/2が16R大当たり。

潜伏確変を搭載していることを除けば一昔前に流行ったライトミドルタイプにに近いスペックとなっています。

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/199.8(確変中:1/94.7)

★賞球数
3&2&5&7&14

★ST突入率
100%:100回転まで継続

★平均連チャン
約2.9連チャン

★潜伏確変
あり

大当り出玉

16R:約1840個
8R約920個
4R:約450個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
8R確変(電サポ100回):0.5%
8R確変(電サポ60回):96.5%
潜伏確変(初回のみ):3.0%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ100回):50.0%
4R確変(電サポ100回):50.0%

ボーダーライン

2.5円:23回
3.0円:21回
3.3円:21回
3.5円:20回
等価:19.2回
※6時間遊技・出玉5%減での数値

スペック・ボーダーの補足

ヘソ入賞時には3%の振り分けで潜伏確変振り分けがある点に要注意。

潜伏確変判別方法については別でまとめます。

残りの97%は8R大当たりとなりますが96.5%は電サポ60回転で終了。

もちろん残りの40回転も内部的には確変状態となっているので出玉大当たり後には必ず100回転までは打ち切りましょう

 

ボーダーラインに関しては辛めで電チューの返しが2発ということもあり、止め打ちによる高い技術介入効果にはあまり期待ができそうにはないです。

また導入台数も多くはないですし、ホールが甘めの調整で使ってくることも考えにくいので個人的には遊び打ち以外では打つ機会はないかと思います。

翌週に牙狼-魔戎ノ花-の導入が控えていますし、そもそもの導入タイミングが悪いですよねw

パチンコ 雀鬼-桜井章一伝説- その他の記事

・CR雀鬼-桜井章一伝説- 保留・主要演出信頼度

・CR雀鬼-桜井章一伝説- 潜伏確変・セグ情報・やめどき

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ