お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

弾球黙示録カイジ沼3 利根川 保留・演出信頼度

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ カイジ沼3 利根川©福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ ©福本伸行/講談社・VAP・NTV

高尾のパチンコ新台「CR弾球黙示録カイジ沼3利根川」の保留変化や予告、リーチ演出といった信頼度一覧です。

高尾といえば「キレパンダ」が激アツの演出として有名ですが、今回の新台カイジにももちろん激アツ演出として搭載されています。

またキレパンダだけでなく、高尾のメーカー柄である「イチゴ柄」も健在!

そしてリーチ演出は・・・沼しかない?!

      <--スポンサード リンク-->

保留変化

・保留変化は「青(約3%)<緑(約12%)<赤(約56%)<イチゴ柄(約90%)<虹色(大当たり濃厚)」の順で信頼度アップ!
・色変化の他にも保留変化が存在。
⇒「トランプ」はポーカーチャンスを示唆し、役が完成すれば保留変化に。
⇒「ルーレット」はルーレットチャンスを示唆し、マスによって保留が変化。
⇒「アタッシュケース」は一条がアタッシュケースの中身を確認し、保留が変化。
⇒黒服が保留を磨いたり、焼鉄板で変化させることも。

 

予告信頼度

<通常疑似連予告>
・継続図柄が停止すれば、疑似連予告が発生。

<美心疑似連予告>
・「美心」図柄が停止すれば疑似連となり、カイジが逃げる程継続する。

<キャラストーリー疑似連予告>
・坂崎~遠藤~カイジの順番で展開する疑似連予告。

<妄想疑似連予告>
・「一条」図柄が停止すれば発生し、継続図柄が残る事で継続していく。

<坂崎大暴れ予告>
・坂崎が暴れ、ガラス破壊出来れば疑似連発生か、SPリーチに発展する。

<ペリカの威光予告>
・カイジお馴染みの通貨「ペリカ」が画面に登場。

<鉄の番人破壊予告>
・成功すればSPリーチへの発展が確定する予告で、役物がブロックを破壊する。

<帝愛チャンス>
・ボタン連打でGを集め、1千万G到達で大当たりとなる。

<一蓮托生チャンス>
・成功すれば実写沼リーチへと発展。

<天啓ゾーン>
・左図柄が「天(カイジ)」、右図柄が「啓(坂崎)」で停止ると突入する信頼度約43%の激アツのゾーン。

<フリーズギロチン予告>
・発生時点で信頼度約32%となり、高信頼度の「実写沼リーチ」か「最終決戦沼リーチ」へ発展!
⇒フリーズした長さで信頼度が変化?!

<運否天賦チャンス>
・高信頼度のリーチへ発展する大チャンス演出で、発生時点の信頼度は約45%と激アツ!

<カイジ一服予告>
・リーチ後に発生し、カイジが一服するムービーが流れる。

 

リーチ信頼度

<沼リーチ>
・トータルの信頼度は約5%と低めだが、最初の条件、途中のチャンスアップ次第で信頼度は大幅に変化し、大当たりの可能性も!
①クルーンの色は「白<緑<赤<虹」の順で信頼度アップ!
②玉数は「1<2<3<大量」の順で信頼度アップ!
③玉色は「銀<青<緑<赤<イチゴ柄<虹」の順で信頼度アップ!
④傾斜は「無し<右<天地逆転」の順で信頼度アップ!
⇒チャンスアップは次の3ポイントが存在。
①タイトルの色は「白<緑<赤」の順で信頼度アップ!
②カットインは「白<青<緑<赤<イチゴ柄<虹」の順で信頼度アップ!
③エフェクトは「無し<風<炎」の順で信頼度アップ!

<歴代沼リーチ>
・歴代沼図柄停止で突入し、これまでの歴代カイジで登場した沼リーチを再現。
⇒信頼度は「2012年(約7%)<2011年(約20%)<2009年(約35%)<2007年(約70%)」の順でアップ!
⇒枠の色や導光板の色でチャンスアップ!

<実写沼リーチ>
・役物落下で発展するリーチで、シリーズ初となる実写クルーンを使ったリーチ。
⇒チャンスアップは3種類存在し、「導光板」「玉数」「クルーン」
⇒10パターンある必殺技が発動すれば、大当たり確定?!

<最終決戦沼リーチ>
・トータルの信頼度は約58%と、本機最強の信頼度を誇る激アツリーチで、3Dのバトルアクションとなっており、沼モンスターのクルーンに球を入れれば大当たりとなる。
・チャンスアップは4種類存在。
⇒タイトルは「黒<ぐにゃ~<キレパンダ」の順で信頼度アップ!
⇒カットインは「青<緑<赤<虹」の順で信頼度アップ!
⇒ジェイクビジョンは「無し<弱<強」の順で信頼度アップ!
⇒一撃演出は「青<緑<赤」の順で信頼度アップ!

リーチ演出は「沼」のみ?!

高尾から登場するパチンコ「弾球黙示録カイジ3利根川」ですが、演出の最大の特徴としては「沼リーチしかない」という点でしょうね。

もちろん沼リーチにも種類があり、「沼リーチ」「実写沼リーチ」「歴代沼リーチ」「最終決戦沼リーチ」と4種類ありますが、基本は「沼」と徹底しています。

その上でそれぞれにチャンスアップのパターンが複数存在し、その組み合わせによって信頼度は変化する、という事ですね。

 

ある意味、これまでのパチンコリーチ演出に一石を投じた・・・と言えそうなこの台。

海物語シリーズですら、色々と演出を変えてきているのに、今回のカイジは逆に進んだ感じがします。

あとは打ち手がどう感じるかですね!

(※好みがハッキリ分かれそうですが・・・w)

 

注目の4大演出+α!

激アツとなる注目の演出が、4つカイジには存在します。

まずは「カイジ一服予告」で、花の慶次で言えば「キセル予告」といったところでしょうか?w

リーチ後に発生し、信頼度は約60%と一気に高まります。

 

次に「天啓ゾーン」ですが、今回のカイジでゾーン演出はこの天啓ゾーンのみ。

種類が1種類と限定された分、信頼度も高くなっているようですね。

残り二つは「キレパンダ」と「イチゴ柄」となっており、キレパンダは高尾お馴染みの演出で信頼度約90%と文句なしの激アツ。

「イチゴ柄」は主にカイジに使われる高尾の激アツ柄ですが、黒服のスーツがイチゴ柄だったりと、衝撃的な登場をしてきますので要注意ですw

信頼度はキレパンダと同様、約90%の激アツです。

 

以上が注目の4大演出ですが、お馴染みのプレミア演出として「アヒル柄」もあり。

高尾の激アツ演出は全く安心できないですが、さすがにアヒル柄なら一安心できますねw

パチンコ弾球黙示録カイジ沼3 利根川ver.その他の記事

・弾球黙示録カイジ沼3 利根川 スペック・ボーダー攻略

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ