お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

弾球黙示録カイジ沼3 利根川 スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ カイジ沼3 利根川©福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ ©福本伸行/講談社・VAP・NTV

高尾のパチンコ「CR弾球黙示録カイジ沼3利根川Ver」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

新台カイジは確変ループタイプでの登場、若干尖らせたスペックとなっていますね。

ヘソからのRUSH突入率は約52%と低めですが、電チューで大当りを引けば出玉は約2240個と一撃性が高くなっています。

原作のカイジ同様、パチンコカイジも勝負性が高いスペックです!

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/319.9(確変中1/59.5)

★賞球数
4&1&4&3&14

★確変突入率
51.5%

★確変継続率
51.5%

★潜伏確変
あり

大当り出玉

16R:約2240個
4R:約560個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
16R確変(電サポ次回まで):37.5%
4R確変(電サポ0回※潜確中は次回まで):14%
4R通常(電サポ0回※潜伏中は100回):48.5%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ次回まで):51.5%
16R通常(電サポ100回):48.5%

ボーダーライン

2.50円:26回
3.03円:24回
3.33円:23回
3.57円:23回
等価:21.1回
※6時間実戦・出玉5%減での数値
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

ゲームフロー・補足解説

高尾の新台パチンコ「カイジ」は、通常時1/319のミドルタイプです。

カイジのスペックとしての特徴は、まず潜伏確変がある事。

ヘソ入賞の37.5%は右打ち電サポが付きますが、残りは電サポが0回。

 

14%ある4R確変を引いた場合は潜伏確変状態になるので、ヘソで次の大当たりを狙う必要がありますね。

潜伏中に4R確変を引いた場合は次回大当たりまで電サポが続くので、潜伏ループに悩まされないだけまだ良心的ですがw
(※4R通常を引いた場合は100回転の時短が付きます)

 

一度右打ちの「沼RUSH」に入ってしまえば、その後通常大当りを引いても電サポ100回が付き、全ての大当りが16Rの約2240個と出玉性能は抜群!

ヘソからの突入比率を落とした分、RUSH中の一撃性能を高めたといった感じです。

「せっかくRUSH入ったのに2回で終わった」なんて時にも、しっかり出玉があるのはかなり安心出来ますね。

また、電チューからの確変継続率が低いと思いがちですが、電サポ100回の引き戻しまでを含めた継続率は、現行の規制ギリギリである65%となります。

 

ほぼ同時期にリリースされる平和の新台シティーハンターは、突入率を重視し一度の出玉が少ないタイプ。

カイジは突入率が低いものの、初回の16R振り分けが37.5%あり、RUSH中の大当りは全て2000発オーバー。

カイジかシティーハンターか、どちらのスペックを選ぶか好みが分かれそうですね。

 

個人的にはカイジのスペックを選びそうです。

私はミドルで遊ぶ場合、尖ったスペックが好きなものでw

なお、カイジの電サポ中の止め打ちによる出玉増は、電チューの返しが1個の為期待出来ません。

ただ、技術介入で無駄玉を減らすことはできるので、電サポ時はしっかり止め打ちを行い、無駄打ちをしないよう徹底しましょう!

パチンコ弾球黙示録カイジ沼3 利根川ver.その他の記事

・弾球黙示録カイジ沼3 利根川 保留・演出信頼度

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ