お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

遠山の金さん 二人の遠山桜(甘デジ)スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ 遠山の金さん 01©東映 ©藤商事

藤商事のパチンコ「CRA遠山の金さん 二人の遠山桜FPW」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

シンプルな演出で人気だった金さんの甘デジは、100%ST突入の安心スペック。

ST中の連チャン率は約44%と若干厳しいものの、引き当てる電サポ&ラウンド数によっては一撃にも期待が持てるスペックとなっています!

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/99.9(ST中1/17.8)

★賞球数
4&2&5&6&11

★ST突入率
100%:STは10回転まで継続

★平均連チャン
約3回

★潜伏確変
なし

大当り出玉

15R:約1320個
6R:約530個
4R:約350個

大当り振り分け

【ヘソ・電チュー入賞時】
15R確変(電サポ100回):7%
6R確変(電サポ50回):42%
4R確変(電サポ100回):9%
4R確変(電サポ30回):42%

ボーダーライン

2.50円:23.5回
3.03円:22.2回
3.33円:21.7回
3.57円:21.3回
等価:20.6回
※6時間実践・出玉5%減での数値
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

 

ゲームフロー・補足解説

甘デジ遠山の金さんはST+電サポタイプとなっていて、大当たり後は100%STに突入する王道タイプですね。

潜伏確変もありませんし、演出やリーチと同じでとてもわかりやすいと思います。

甘デジでも一撃性能を重視した結果、ST突入率が極端な機種も多くなっていますから、100%STと聞くだけで良心的と思えてしまいますw

 

大当たり振り分けを見てみると、甘海のように時短回数に違いがあり、90回転の時短振り分けは16%となっています。

メインとなるのは50回(ST10+電サポ40)と30回(ST10+電サポ20)で共に数値は42%。

基本的には4R大当たりと6R大当たりでジワジワ出玉を増やしつつ、15R大当たりでガツンと出玉を増やすといった流れになりますね。

 

15R大当たり後は電サポが100回付いてくるので、引ければさらなる連チャンに期待が持てます!

 

次にST自体の連チャン率ですが、若干抑え気味の設計になっています。

ST10回に対し、確率が1/17.8となっていますので、ST連チャン率は約44%。

2~3回に一度はST連チャンする・・・といった感じです。

 

最後に電サポ中の出玉増についてですが、この台は電サポの払い出しが2個の為、止め打ちによる出玉増が見込めます。

電サポの開放パターンは2種類で、小デジランプを見れば判別可能です。

左点灯時(3回開放するパターン)と右点灯時(4回開放するパターン)があり、それぞれ電チューが開くと同時に1発の単発打ちを繰り返します。

右点灯時の4回目だけ閉じるタイミングにする必要がありますが、パターンごとに決まっていてわかりやすいので、後はタイミングを覚えて出玉増に繋げましょう!

パチンコ「遠山の金さん 二人の遠山桜」のその他記事

・CR遠山の金さん 二人の遠山桜 保留・演出信頼度

・遠山の金さん 二人の遠山桜 スペック・ボーダー攻略

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ