1月17日レクタングル
お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

CRくだもの畑 スペック・ボーダー攻略

パチンコ くだもの畑©Sammy

サミーのパチンコ「CRくだもの畑」のスペックやボーダーラインといった攻略情報一覧です。

液晶を搭載していないシンプルなドラム機で、実に約21年振りの登場となります。

初当たり確率は約1/99の甘デジタイプで、大当たり後には必ずSTに突入するまったりスペック。

道入台数は少ないですが、スペック自体が甘めなこともあり、稼働状況には期待が持てそうな新台です。

スペック

★大当たり確率
1/99.9(ST中:1/16.2)

★賞球数
4&1&3&5&10

★ST入率
100%・10回転まで継続

★ST継続率
約47%

★潜伏確変
なし

大当り出玉

15R:約1050個
6R:約420個

大当り振り分け

【ヘソ・電チュー共通】
15R確変:20%
6R確変:80%

ボーダーライン

※調査中

 

ゲームフロー・補足解説

潜伏確変や小当たりは搭載されておらず、ヘソ・電チュー入賞時の大当たり振り分けも共通となっています。

大当たり後には40回転の電サポに突入しますが、電サポの内訳はST10回転+時短30回転。

ST中の大当たり確率は1/16.2ということで、ST10回転の連チャン期待度は約47%となりますね。

そして、ST後の時短での引き戻しも考慮すると、実質的な連チャンモード継続率は約61%

 

甘デジということもあり、大連チャンで一気に出玉を増やすのはあまり現実的ではないですが、15R大当たり振り分けが20%あることが影響して、甘デジの中では一撃性能は高いです。

これで電チューの返しが3発だったら言うことはなかったんですが、残念ながら1発となっていますねw

止め打ちは玉減りを抑えるための処置と捉えて、シンプルによく回る台を狙っていけばOKでしょう。

1月17日レクタングル

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ