お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

CRミリオンゴッドライジング 潜伏・セグ・止め打ち攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコミリオンゴッドライジング©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

メーシーのパチンコ「CRミリオンゴッドライジング」の潜伏確変・セグ情報と止め打ちについての攻略情報です。

スペックが少し変則的な機種なので予め把握した上で潜伏確変の取りこぼしがないよう注意してください。

またSTは200回転までと長めなので止め打ちをしっかりと行って無駄玉を確実に抑えましょう。

      <--スポンサード リンク-->

潜伏確変・セグ情報

【出玉あり大当たり後】
・必ず200回転のSTに突入。
(※初当たり時には7割近くが電サポなし)

【潜伏or小当り判別】
・オリンポスモード移行演出発生時に2Rランプが点灯すれば潜伏確変に当選、非点灯の場合は小当り。

【朝イチランプ】
asaichi2※画像引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

出玉あり大当たり後は200回転まで消化

ミリオンゴッドライジングは少し特殊なスペックとなっており、出玉あり大当たり後には100%STに突入するのですが初当たり時の7割近くの振り分けが電サポなしとなっています。

電サポが200回付くのは7%となっていますが内部的には確変状態となっているので電サポが付かなかった場合、もしくは50回転or100回転で途切れた場合も必ず200回転まではフォローしましょう!

 

また出玉あり大当たり後で200回転以内で止められている台は当然狙い目となってきますね。

モード移行演出が発生した場合には小当りor潜伏確変となりますが、演出発生時に2Rランプが点灯すれば潜伏確変となるのでセグランプ群に注目しておきましょう。

 

※追記:朝イチランプ判明したので追記しました。

仮に対策されていないホールがあるのであれば当然狙い目となります。

朝イチランプが点灯していた場合にはランプが消えるまでは打ち続けましょう。

 

止め打ち攻略

1.1~4開放目が開く直前に1発打ち出し。

2.5、6回目が開いたら1発打ち出し。

3.1⇔2の繰り返し。

ロングST機なので無駄打ちは厳禁

ST中の電サポ自体は「0回/50回/100回/200回」となっていますが、右打ち状態に移行した場合の大当たり当選時は次回電サポは必ず200回転。

打ちっぱなしで消化した場合には確実に出玉が減っていくので止め打ちをしっかりと実践して極力無駄玉を抑えましょう。

 

もしスルー周りが辛めの調整だった場合には上記の単発打ち手順よりも「4開放目が開いた瞬間に打ち出し停止⇔5開放目が開いた瞬間に打ち出しを再開」という簡易手順の方が効果が高いと思われます。

仮に単発打ちが面倒だという場合でも簡易手順くらいは実践しておきましょう。

 

パチンコ ミリオンゴッドライジング その他の記事

・CRミリオンゴッドライジング 保留・主要演出信頼度

・CRミリオンゴッドライジング スペック・ボーダー攻略

・ミリオンゴッドライジング ゼウス再び スペック・ボーダー・セグ攻略

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ