お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

水戸黄門3 スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ 水戸黄門3©C.A.L/2015 ©京楽

京楽のパチンコ「CRぱちんこ水戸黄門3」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

今回の水戸黄門は、「ライトミドル」+「ST」+「小当りラッシュ」で登場!

ST突入率はヘソで75%と期待度が高く、ST中の大当りは50%が15Rと一撃性も備えています。

残り25%は4R電サポ0回と極端ですが、ライトミドルとは思えない爆発力に期待・・・!?

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/158.7(確変中:1/76.5)

★賞球数
4&1&3&7&8&10&13

★ST突入率
ヘソ:75%・電チュー:100%
※STは70回転まで継続

★ST継続率
約60%

★ST連チャン数
約2.5連

★潜伏確変
無し

大当り出玉

15R:約1420個
7R:約660個
4R:約380個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
15R確変(電サポ70回):7%
7R確変(電サポ70回):3%
4R確変(電サポ70回):65%
4R通常(電サポ0回):25%

【電チュー入賞時】
15R確変(電サポ70回):50%
4R確変(電サポ70回):50%

ボーダーライン

2.50円:26.3回
3.03円:24.7回
3.33円:23.9回
3.57円:23.4回
等価:22.6回
※6時間実戦・出玉5%減での数値
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

ゲームフロー・補足解説

京楽の水戸黄門シリーズに待望の新作登場!

今回は初当たり確率約1/159のライトミドルスペックとなっていますが、注目すべきはST「SUPER印籠RUSH」ですね。

「SUPER印籠RUSH」は70回転までのSTとなっていますが、小当たりラッシュを搭載しており、液晶で印籠が揃う度に専用アタッカーが開放。

小当りラッシュ中の玉増えは1回転あたり約4.3個と言われているため、水戸黄門3もギリギリまでハマって大当たりを引けるのが理想的な展開と言えます。
(※ST70回での見込み出玉は約300個)

 

また、パチンコ水戸黄門3のもう一つのポイントは、ST中の大当たりの50%が約1560発の払い出しとなる15R大当たりということ。

初当たりが軽めのライトミドルスペックということもあってか、STの実質的な継続率は60%となっていますが、15R大当たりに偏ってくれればガツンと出玉を増やすことができますね。

ただし、初当たり時はほぼ4R大当たりとなることと、ST非突入となった場合は一切時短が付いてこないこともあり、展開負けするとダラダラと追加投資を迫られるハメになりかねません・・・(^^;

なお、電サポ中の止め打ちに関してですが、水戸黄門3には時短は搭載されていませんし、ST中は小当りラッシュを採用しているため、特に意識しておく必要はありません。

どちらにせよ、電チューの返しが1発なので止め打ちによる玉増えには期待できませんしね。

パチンコ「水戸黄門3」のその他記事

・水戸黄門3 保留・演出信頼度

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ