1月17日レクタングル
お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

餃子の王将3・6000S スペック・ボーダー攻略

パチンコ 餃子の王将3©王将フードサービス ©豊丸

豊丸のパチンコ「CR餃子の王将3・6000S(大盛りプラス)」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

2015年にリリースされたパチンコ餃子の王将3に、新スペックが追加!

【6000】という数字が示す通り、大当たりすることができれば約6000発の出玉を獲得することができるのがウリとなっています。

スペック

★大当たり確率
1/43.4(1/12.9)

★賞球数
4&1&3&6&8&9&15

★おかわりタイム
最大4回転

★引き戻し期待度
約9%

大当り出玉

約6000個(2R×60回ワンセット)

大当り振り分け

【ヘソ・電チュー共通】
・2R大当たり:100%

 

ゲームフロー・補足解説

他のスペックを打ったことがあれば説明の必要はないと思いますが、仮に餃子の王将3を打ったことがないという場合でも、ゲーム性自体はシンプルで分かりやすいです。

まずは左打ちでスルーを狙い、玉がスルーを通過することで役モノへ突入し、「始」という入賞口へ入ればデジタルが回転します。

デジタルが回転すれば他のデジパチと同じように、図柄が揃えば大当たりとなります。

 

大当たり中は右打ちで消化しておくだけでOKで、「おかわりタイム」での引き戻しに成功するかどうかに注目しておきましょう!

おかわりタイムは電チュー残り保留での連チャンを目指す演出で、【6000S】の引き戻し期待度は約9%となっています。

普通に大当たりを消化していれば保留はMAXまで貯まるハズですが、もしMAXまで貯まらないような調整の台であれば、その時点で見切ってしまってOKです。

パチンコ「餃子の王将3」のその他記事

・CR餃子の王将3 スペック・ボーダー攻略

1月17日レクタングル

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ