お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

CRパトラッシュJ-GREEN スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ パトラッシュJgreen©JB ©SANKYO

JBのパチンコ「CRパトラッシュJ-GREEN」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

「パトラッシュJ」のスペック違いとして登場する「J-GREEN」は、初当たり確率約1/159のライトミドルタイプ。

大当たり後には必ず70回転の電サポが付き、30回転までSTが継続した後、40回転の時短に突入します。

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/159.3(1/31.5)

★賞球数
5&2&3&10

★ST突入率
100%:30回転まで継続

★平均連チャン
約3.4連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

14R:約880個
4R:約250個

大当り振り分け

【ヘソ・電チュー共通】
14R確変:50%
4R確変:50%

ボーダーライン

※調査中

 

ゲームフロー・補足解説

潜伏確変や小当りはもちろん、突然確変も搭載していないシンプルなスペックとなっているため、パチンコライトユーザーでも取っ付き易い機種です。

さらに、大当たりすれば必ずSTに突入&出玉を獲得できるのも特徴。

STは30回転で終了しますが、その後は時短に突入するため、時短引き戻しを含めた連チャン率は約71%となります。

 

大当たり振り分けは14Ror4Rとなっており、14R大当たり出玉は約880発、4R大当たり出玉は約250発と少なめ。

初当たりの軽さを活かしつつ、ジワジワと出玉を増やしていく形になりますね。

 

ヘソ・電チューの返しは「パトラッシュJ」と同じで、ヘソの返しは5発電チューの返しは2発となっています。

単純に考えれば、通常時は少ない投資で長く回せるということになりますが、結局はホールの調整次第なので、ヘソ3個返しの機種と同じ感覚で打たないよう気をつけて下さい。

技術介入性は高くはないですが、しっかりと止め打ちをすれば出玉の微増くらいはできると思います。

パチンコ パトラッシュJ その他の記事

・CRパトラッシュJ スペック・ボーダー攻略

・パトラッシュJ BLUE スペック・ボーダー攻略

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ