お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

フィーバークィーン2DX スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ クィーン2DX©JB

JBのパチンコ新台「フィーバークィーン2DX」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

言わずと知れた大人気パチンコ「クィーン2」の正統後継機となっており、基本的な仕様は前作をほぼそのまま踏襲しています。

今作は新演出も追加されている他、好みのモードを自由に選んで打つことができます!
(「クラシックモード」は予告一切なし)

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/99.9(確変中:1/12.0)

★賞球数
4&2&3&10

★ST突入率
100%・8回転まで継続

★ST継続率
約50%

★潜伏確変
なし

大当り出玉

16R:約1280個
5R:約400個

大当り振り分け

【ヘソ・電チュー共通】
16R確変(電サポ100回):12%
5R確変(電サポ40回):88%

ボーダーライン

※調査中

 

ゲームフロー・補足解説

大当たり振り分けと大当たり出玉に若干の変更はありますが、大当たり確率や連チャンモード継続率は前作と全く同じ。

大きく違うのは、ヘソの返しが4発、電チューの返しが2発となっている点で、前作と同じノリで打たないよう気をつけてくださいね。

ヘソ・電チューからの大当たり振り分けは共通となっており、基本的には電サポ40回の5R大当たりとなります。

 

40回転の電サポはST8回転+時短32回転で構成されていますが、16R大当たりであれば時短は92回転にアップ!

大きな出玉を獲得しつつ、さらなる連チャンを狙っていくことができますね。

実戦では、この16R大当たりをどれだけ引くことができるかがストレートに勝敗に関わってくることになります。

大当たり中のオーバー入賞狙いや、電サポ中の止め打ち手順は判明次第更新しますね!

パチンコ「クィーン2」のその他記事

・CRF.クィーン2MX スペック・ボーダー攻略

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ