お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

CR009 RE:サイボーグ 保留・主要演出信頼度

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ 009 RE:サイボーグ©2012「009 RE:CYBORG」 製作委員会 ©ニューギン

ニューギンのパチンコ「CR009 RE:サイボーグ」の保留変化や主要演出別の信頼度をまとめてみました。

ライト・甘デジの2スペックが導入されていますが、ゲーム性も演出も同様となっています。

甘デジバージョンはライトスペックよりも初当たり確率が軽い分様々な演出をより見やすくはなっていますね。

また今回紹介する信頼度はライトスペックのものなので甘デジの場合は全体的に信頼度が高くなります。

      <--スポンサード リンク-->

保留変化別信頼度

・保留変化の色別信頼度は「青(約2%)<緑(約4%)<電ビット(約25%)<赤(約45%)<009(約71%)」となり赤保留以上なら大当たりに十分期待が持てる。

 

予告演出信頼度

<擬似連続予告>
・種類別のトータル信頼度は「003ルーレット連続(約3%)<コンビネーション連続(約3%)<カウントアップ連続(6%)<加速連続(11%)<009覚醒連続(19%)<彼の声連続(約58%)」。
・彼の声連続予告は擬似連3回時点の信頼度は約20%程度だが、4回まで発展すれば信頼度約65%と激アツ。
(※擬似連5回は超激アツ。)

<先読みゾーン>
・先読みゾーン別の信頼度は「パネル異空間:トモエ(約9%)(<絆ゾーン(約19%)<パネル異空間:天使(約52%)<天使の化石ノイズ:成功(約58%)<009準備ゾーン(約59%)<超絆ゾーン(約72%)」。

<リーチ後予告>
・リーチ後別の信頼度は「天使降臨(約40%)<次回予告(約51%)<加速装置演出(約53%)<SDキャラ予告(約54%)」。
※加速装置演出で赤背景からの発動は信頼度60%オーバーと激アツ。

 

リーチ演出信頼度

<電ビットチャンス>
・突然時短用のリーチ演出で赤タイトルなら時短当選に期待が持てる。

<ゼロゼロナンバーサイボーグタッグリーチ>
・009が参戦すればどのパターンも信頼度50%オーバーと激アツ!

<ストーリーリーチ>
・発生時点で激アツのストーリーリーチは「009覚醒の時!!(約56%)<ドバイ激走(約67%)<世界の正義を貫け!!(約75%)」の順で信頼度アップ。

 

赤以上で大当たりに期待

保留変化やチャンスアップパターンで赤以上が出現すれば信頼度は大幅に上昇し、大当たりに期待が持てます。

逆にステップアップを伴わない場合は大当たり期待度がガクッと下がる演出も多いですね。

 

ゼロゼロナンバーサイボーグタッグリーチに関しては009参戦時点でかなり大当たりに期待がもて、キャラクターの組み合わせでも若干信頼度が変化します。

ただし009が参戦しなかった場合にはどのパターンもほぼ大当たりには期待が持てません。

 

ストーリーリーチは発展時点でどれも激アツ、最も信頼度の高いリーチは「世界の正義を貫け!!」となっており、信頼度は70%オーバーと超激アツ!!

発展時には大当たりに期待をしてその後の展開を見守りましょう!

パチンコ 009 RE:サイボーグ その他の記事

・009 RE:サイボーグ 潜伏・セグ情報と使用曲

・CR009 RE:サイボーグ(甘デジ)スペック・ボーダー攻略

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ 金田一少年の事件簿2 総まとめ パチンコ 桃剣斬鬼 総まとめ パチンコ エヴァンゲリオン12(2018モデル)総まとめ パチンコ 必殺仕事人5 豪剣 総まとめ パチンコ 麻雀物語 役満乱舞のドラム大戦 総まとめ パチンコ レディーガガ 総まとめ パチンコ 蒼天の拳2017 天羅 総まとめ パチンコ 不二子 Lupin The End 総まとめ パチンコ 真花の慶次2 総まとめ パチンコ 大海物語4 総まとめ パチンコ 喰霊零 総まとめ パチンコ クイーンズブレイド3 美闘士カーニバル 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

2 Responses to “CR009 RE:サイボーグ 保留・主要演出信頼度”

  1. スロキンex より:

    パチンコ009で1/216の大当たり確率でで
    2100回転回して当たりが一度も来ませんでした。
    この店大丈夫か?

    • KAZ より:

      天井が設けられていない以上、仮に甘デジだったとしてもどこまでも当たらない可能性はありますからねー・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ