お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

烈火の炎2 保留・主要演出信頼度

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ 烈火の炎2©安西信行/小学館 ©平和

平和のパチンコ「CR烈火の炎2」の保留変化や主要演出別の信頼度をまとめてみました。

群予告・背景予告・次回予告といった定番の演出が揃っている他、激アツリーチ「裂神召喚リーチ」発展が濃厚となる「烈火の決意予告」といた演出も用意されています。

また、今回は天堂地獄編がメインとなっていますが、「十二支チャンス」といった演出も用意されています。

※【7/20】演出別の信頼度を大幅に追記しました。

      <--スポンサード リンク-->

保留変化

・保留変化は「青<緑<赤(火)<金(炎)<虎」の順でアップ。
・赤以上で大当たりのチャンスとなり、金・虎は変化時点で激アツ。
⇒液晶全画面保留変化は昇格濃厚。
・ロボット保留、キューブ保留も「青<緑<赤<金」の順で信頼度アップ。
・保留が鋼金暗器に変化すれば激アツ!?
・保留が玉ちゃんに変化すれば大当たり濃厚。
※保留変化別の信頼度詳細=「青(1%未満)<緑(約4%)<赤(約35%)<鋼金暗器(約50%)<金(約60%)<虎(約82%)<タマちゃん(大当たり濃厚)」。

 

予告演出

<会話予告>
・パターン別の信頼度は「デカ白(約1%)<赤(約3%)<デカ金(約12%)<金(約21%)<デカトラ(約74%)<トラ(約77%)<虹(大当たり濃厚)」の順でアップ。

<オープニング予告>
・パターン別の信頼度は「帯色・白(約21%)<紅麗ver(約32%)<帯色・金(約52%)<紅麗ver・金(約63%)」。

<(超)火竜ゾーン>
・高信頼度の先読みゾーンで、発生時のトータル信頼度は約45%
・上位版の超火竜ゾーンの信頼度は約76%と激アツ!

<キャラ連続予告>
・どのキャラも3連続まですればチャンス。
・キャラ別の信頼度は「土門<風子<水鏡<小金井<烈火」の順でアップ。
※烈火は2連続でも信頼度50%オーバー
※小金井は2連続だと信頼度は11%程度しかないが、3連続なら信頼度が50%まで跳ね上がる。

<ファイヤーレッカマン連続予告>
・2話まで連続すれば信頼度は約34%までアップ、3話まで連続した場合は超激アツ!?

<火影チャージ予告>
・基本的にキャラが増えるほど信頼度アップ。
・人数別の信頼度は「1人(約23%)<2人(約25%)<3人(約35%)<4人(約65%)<5人(超激アツ)」。
※烈火がいれば少人数でも熱い!

<虚空咆哮役モノ>
・虚空咆哮役モノが作動すれば激アツ。
・ST中に作動した場合は16R大当たりが濃厚に。

<烈火の炎予告>
・虚空咆哮のキッカケとなる予告演出。
・発生時のトータル信頼度は約62%と激アツ。

<烈火の決意予告>
・発生すれば裂神召喚リーチへの発展が濃厚。
・発生時のトータル信頼度は70%オーバー

<群予告>
・群予告には複数のパターンが存在するた、どれも発生時点で激アツ。
・パターン別の信頼度は「火竜(約58%)<キャラ(約75%)<火竜&森orキャラ&玉ちゃん(超激アツ)」。

<次回予告>
・群予告と同じく定番の激アツ演出。

【パターン別信頼度】
土門VS蛭湖!=約42%
風子VS雷覇=約43%
揺れ動く葵の心=約49%
水鏡VS巡狂座=約60%
火影VS紅麗=約65%
最後の火竜裂神召喚!=約79%
烈火VS紅麗=約81%
烈火VS木蓮=約82%
小金井VS死愚魔=大当たり濃厚

<ウィンドウステップアップ予告>
・発生時点でバトル系後半以上への発展が濃厚(※小金井以外)。
・パターンは通常とロングの2種類があり。
・通常パターン別信頼度:「土門(約37%)<小金井(約42%)<烈火(約48%)<風子(約57%)<水鏡(約62%)<紅麗(約71%)」
・ロングパターン別信頼度:「土門(約41%)<小金井(約45%)<風子(約61%)<水鏡(約65%)<烈火(約66%)<紅麗(約80%)<柳(大当たり濃厚)」。

<トラ柄演出>
・平和のメーカー柄であるトラ柄は様々なタイミングで出現。
・出現時のトータル信頼度は60%オーバー

 

リーチ演出

<裏麗系リーチ>
・直当たりにはほぼ期待が持てないリーチ。
・発展時のトータル信頼度は約2.5%。
※天堂地獄なら超激アツ!

<キャラ系リーチ>
・こちらも直当たりにはあまり期待が持てないリーチ。
・発展時のトータル信頼度は約8%。
※柳リーチはさらなる発展が濃厚。

<十二支チャンス>
・成功すれば十二支ボーナスに当選。
・「辰子<子美<虎葉」の順で信頼度アップ。
・序盤順位やゴール前ライバルでも信頼度が変化。

【序盤順位】
辰子:「4位(約22%)<2位(約70%)<1位(大当たり濃厚)」
子美:「4位(約29%)<2位(約70%)<1位(大当たり濃厚)」

【ゴール前ライバル】
辰子:「卯美(約22%)<亜馬樹(約70%)<亥子(大当たり濃厚)」
子美:「卯美(約29%)<亜馬樹(約70%)<亥子(大当たり濃厚)」

<バトル系リーチ>
・各キャラごとに5パターンのバトル系リーチが存在。
・後半まで発展すればチャンスとなり、前半発展時点のトータル信頼度は約18%、後半まで発展した場合のトータル信頼度は約24%。
・パターン別の信頼度は「土門VS蛭湖<風子VS雷覇<水鏡VS巡狂座<小金井VS死愚悪魔<烈火VS木蓮」の順でアップ。
※「烈火VS木蓮」は発展時点で信頼度60%オーバー
・タイトル色が金ならトータル信頼度は40%以上までアップ。
⇒小金井の場合は大当たり濃厚。
・カットインがトラ柄ならトータル信頼度は80%オーバー!
⇒小金井の場合は大当たり濃厚。

<ストーリーリーチ>
・「烈火VS紅麗」「火影VS紅麗」「烈火VS葵」の3パターンが存在し、トータル信頼度は約26%ほど。
・3つの内で最も信頼度が高いパターンは「烈火VS紅麗」。
・カットインパターンで信頼度が大きく変わる。
★火影VS紅麗でトラボタンが出現すれば大当たり濃厚。

【パターン別信頼度】
烈火VS葵:「緑(約15%)<赤(約35%)<トラ(約75%)」
火影VS紅麗:「緑(約22%)<赤(約43%)<トラ(約73%)」
烈火VS紅麗:「緑(約25%)<赤(約55%)<トラ(約95%)」

<裂神召喚リーチ>
・パチンコ「烈火の炎2」最強リーチで、様々な演出から発展する可能性あり。
・発展時のトータル信頼度は約66%
※チャンスアップが絡むかどうかで信頼度が激変。
・字幕色別の信頼度は「白(約16%)<赤(約53%)<金(約83%)」。
・カットイン別の信頼度は「緑(約51%)<赤(約65%)<トラ(約83%)」。

 

豊富なチャンス演出を搭載

冒頭で書いた通り、パチンコ「烈火の炎2」は豊富な予告演出が盛り込まれています。

保留変化に関しては「青<緑<赤<金<虎」の順でアップ・・・王道パターンなので、特に説明の必要もないと思います。

激アツ予告演出である、「虚空咆哮」のキッカケとなるのが「烈火の炎予告」となっており、ST中に虚空咆哮が発生すれば16R大当たりが濃厚!!

前作は好評でしたし、今作も楽しめそうな演出が揃っていますねー。

 

そう言えば、「烈火の炎」アニメ放送当時はリアルタイムで観ていましたが、原作漫画と絵が違ってかなりの違和感があった記憶がありますw

原作漫画も1巻と最終巻を比べてみると全然絵が違いますもんねww

パチンコ「烈火の炎2」のその他記事

・CR烈火の炎2 スペック・ボーダー攻略

・烈火の炎2 219ver. スペック・ボーダー攻略

・烈火の炎2(甘デジver.)スペック・ボーダー攻略

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ