お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

CR烈火の炎2 スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が会社への腹いせに暴露した、設定1でも勝率7割を超えるための3つの鉄則

パチンコ 烈火の炎2©安西信行/小学館 ©平和

平和のパチンコ「CR烈火の炎2」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

パチンコ烈火の炎の第2弾がいよいよ登場!

出玉上乗せ装置「バーニングユニット」を搭載しているのが特徴で、ミドルスペックながら16R大当たり時にはガッツリと出玉を獲得することができます。

また、今作は原作の最終章である「天堂地獄編」のストーリーが収録されている点にも注目です!!

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/319.7(確変中:1/95.8)

★賞球数
3&1&4&15

★ST突入率
60%:100回転まで継続

★ST継続率
約65%

★平均連チャン
約2.9連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

16R:約2400個
12R:約1630個
6R:約820個
3R:約410個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
12R確変(電サポ100回):60%
6R通常(電サポ50回):40%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ100回):80%
3R確変(電サポ100回)20%

ボーダーライン

2.50円:26.0回
3.03円:23.8回
3.33円:22.6回
3.57円:22.1回
等価:21.3回
※6時間実戦・出玉5%減での数値
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

 

ゲームフロー・補足解説

潜伏確変や小当たりは搭載されていないため、電サポ中以外であればいつやめても損はしません。

ST継続率65%と聞くと控えめな印象を受けますが、規制の関係上仕方ないですね。

ただし、ST中の大当たりの80%が16Rとなることに加えて、16R大当たりでは約2400発の払い出しがあるのが魅力的です。

16R大当たりでガツンと出玉を増やすことができる反面、3Rに偏ってしまうとかなりキツイですが・・・

 

また、烈火の炎2に関しても電チューの返しが1発となっているため、止め打ちでの技術介入にはまず期待が持てないでしょう。

単純によく回る台を探して打つ・・と言えばシンプルに聞こえますが、期待値稼働では狙いづらい機種ですね。

原作はよく読んでいたので、導入されれば一度は打ってみようと思います。

パチンコ「烈火の炎2」のその他記事

・烈火の炎2 保留・主要演出信頼度

・烈火の炎2 219ver. スペック・ボーダー攻略

・烈火の炎2(甘デジver.)スペック・ボーダー攻略

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が会社への腹いせに暴露した、設定1でも勝率7割を超えるための3つの鉄則

パチンコ 牙狼 ゴールドストーム翔 総まとめ パチンコ アナザーゴッドハーデス アドベント 総まとめ パチンコ 魔法少女まどかマギカ 総まとめ パチンコ リング 終焉ノ刻 総まとめ パチンコ 必殺仕事人5 総まとめ パチンコ 北斗の拳7 総まとめ パチンコ 攻殻機動隊(サミー)総まとめ パチンコ シンフォギア 総まとめ パチンコ 真北斗無双 総まとめ パチンコ ハイスクールオブザデッド 総まとめ パチンコ めぞん一刻4 約束 総まとめ パチンコ 交渉人真下正義 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ