お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

CRリング-呪い再び スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ リング-呪い再び-©富士商事 ©1999鈴木光司 発行:株式会社KADOKAWA 角川書店 ©1998「リング」「らせん」製作委員会

富士商事の人気パチンコシリーズ「リング」の最新作「CRリング-呪い再び-」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

呪い再びは流行りのV確変機となっての登場で初当たり確率約1/399のV-ST機となっています。

ST突入率は約70%、そしてST突入時の実質的な継続率は約80%と高継続。

16R大当たり当選時には約2000発の出玉を獲得感想と破壊力抜群のスペックです。

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/399.6(確変中:1/62.5)

★賞球数
3&5&10&15

★ST突入率
70%・100回転まで継続

★ST継続率
約80%

★平均連チャン
約5.01連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

16R:約2000個
15R:約1875個
14R:約1750個
11R:約1375個
8R:約1000個
7R:約875個

大当り振り分け

【通常時】
16R確変:12.50%
15R確変:19.00%
14R確変:6.00%
11R確変:2.75%
8R確変:29.75%
7R通常:30.00%

【電チュー入賞時】
15R確変:38.00%
16R確変(※ランクアップ):12.00%
14R確変(※ランクアップ):12.00%
11R確変(※ランクアップ):5.50%
8R確変(※ランクアップ):32.50%

ボーダーライン

2.5円:22回
3.0円:20回
3.3円:19回
3.5円:19回
等価:17.3回
※出玉5%減での数値

 

スペック・ボーダーの補足

潜伏確変や小当りは一切搭載しておらずシンプルなゲーム性となっていますが、呪い再びではリングシリーズ初のランクアップボーナスを搭載!

ランクアップボーナスは「ビデオ再生大当たり」と呼ばれており筐体上部の手が落下する度にラウンドが継続していく仕組みです。

 

また初当たり時のST突入時は約70%となっていますが、時短による引き戻しを含めれば約76.7%とST突入の敷居がかなり低めになっています。

等価のボーダーラインも約17.3回とかなり甘めなことに加えて電チューの返しも3発となっているので期待値稼働では間違いなく重宝しそうなスペックとなっています。

ビッグタイトルということもあり、甘めの釘調整で使ってくるホールも多いかと思われるので新台導入直後から要チェックの機種ですね。

パチンコ リング-呪い再び- その他の記事

・CRリング-呪い再び- 保留・主要演出信頼度

・リング 呪い再びFPIZ(甘デジ) スペック・ボーダー攻略

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ