お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

春夏秋冬 ハイビスカス スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ 春夏秋冬ハイビスカス©西陣

西陣のパチンコ新台「CR春夏秋冬 ハイビスカス」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

西陣の冠シリーズである「春夏秋冬」の最新台は、初当たり確率約1/319のミドルタイプ。

初当たり後には100%STに突入する安心スペックで、右打ち中の大当たりは全て16Rに!

また、ハイビスカスという副題が示す通り、液晶右のハイビスカスが点灯すれば大当たりといった単純明快なゲーム性になっています。

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/319.7(確変中:1/125.1)

★賞球数
4&1&3&15

★ST突入率
100%・130回転まで継続

★ST継続率
約65%

★潜伏確変
あり

大当り出玉

16R:約2400個
4R:約600個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
16R確変(電サポ130回):5%
4R確変(電サポ80回):95%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ130回):100%

ボーダーライン

※調査中

 

ゲームフロー・補足解説

初当たり時には必ずSTに突入する分かりやすいタイプではありますが、ヘソ入賞時には95%で電サポが80回転の4R確変に当選することに注意してください。

電サポ終了後も130回転までは確変状態となっているため、大当たり後は絶対に130回転までは回し切ると覚えておきましょう。

ヘソ入賞時の16R大当たり振り分けは5%しかないため、初当たりで電サポを抜けてしまうとかなり厳しい展開に陥りますが、右打ち中に大当たりを引き当てることができれば全て16R大当たりに!

 

16R大当たりは約2,400発の払い出しがあるため、一気にまとまった出玉を獲得することができます。

ST継続率は規制ギリギリの65%となっていますが、上手く連チャン状態に持ち込むことができればガッツリ出玉を増やせますね。

ボーダーラインは判明次第追記しますが、導入台数が控えめかつ電チューの返しが1発ということで、期待値稼働で打つには厳しいです。

今までのシリーズでもそうでしたが、今回も遊び打ちと割り切ってマッタリと打つのがいいでしょう。

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ