お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

スーパーマン リミットブレイク(甘デジ)スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ スーパーマン リミットブレイク©Daiichi ©MAN OF STEEL and all related characters and elements ©&TM DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc.(s16)

Daiichiのパチンコ「CRAスーパーマン~Limit・Break~(甘デジ)」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

甘デジスーパーマンは、時短突破型のV-ST機で登場!

潜伏確変や小当たりは非搭載の安心スペックで、69%の連チャン率となる「超速MODE」はまとまった出玉獲得にも期待が持てそうです。

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
高確率1/99.9(低確率1/39.9)

★賞球数
4&1&3&10

★ST突入率
ヘソ1%・電チュー100%
※STは30回転まで継続

★平均ST連チャン率
約53%

★潜伏確変
なし

大当り出玉

14R:約860個
6R:約370個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
6R確変(ST30回+電サポ40回):1%
6R通常(電サポ70回):99%

【電サポ入賞時】
14R確変(ST30回+電サポ40回):33%
6R確変(ST30回+電サポ40回):67%

ボーダーライン

※調査中

 

ゲームフロー・補足解説

甘デジスーパーマンはライトミドルタイプと仕様が異なりますが、特に難しい要素は無いオーソドックスな時短突破型と捉えておけばOK。

一応ヘソからのST確変大当りもありますが、1%と無視していいレベルですw

ST突入のメインルートは、ヘソ大当たり後の電サポ70回で再度大当たりを引き当てるパターン。

これに成功すれば、ST30回プラス電サポ40回の「超速MODE」に突入ですね。

 

超速MODE中のトータル連チャン率は約69%、そして電サポでの大当たりは14Rの比率が約33%あります。

アタッカーの払い出しは7個の為、14Rの出玉は約860個と少な目ですが、この連チャン率と14Rの引きが上手くかみ合えば、ある程度まとまった出玉が期待出来そうですね。

また、冒頭でも触れた通り、潜伏確変や小当たりを搭載していないため、電サポを抜ければいつやめても損することはありません。

 

 

次に大当たり中についてですが、甘デジスーパーマンでは強弱打ちによるオーバー入賞が狙えそうです。

具体的な方法ですが、アタッカーの入賞数が7個の為6発打ち出しで一旦止め、入賞数を調整しつつ7発目弱打ち&8発目強打ちで試してみてください。

ただ、V入賞ラウンドではV入賞を優先してくださいねw

 

 

なお、電サポ中の止め打ちによる出玉増は、電チューの返しが1個の為期待出来ません。

出玉を減らさないための処置としては有効なので、「1開放目が閉じる瞬間に3発打ち出し⇒2開放目が閉じたら3発打ち出し」といったローテーションで玉減りを最小限に抑えましょう!

パチンコ「スーパーマン リミットブレイク」のその他記事

・スーパーマン リミットブレイク 保留・主要演出信頼度

・スーパーマン リミットブレイク スペック・ボーダー攻略

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ