お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

スーパーマン リミットブレイク スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ スーパーマン リミットブレイク©Daiichi ©MAN OF STEEL and all related characters and elements ©&TM DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc.(s16)

Daiichiのパチンコ「CRスーパーマン リミットブレイク」のスペックやボーダーといった攻略情報です。

初当たり確率約1/199のV-ST機で、タイトルが示す通りリミッタータイプとなっています。

初当たりからのST突入率は僅か5%しかないため、基本的には時短中の引き戻しからST突入を目指すことになります。

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/199.8(確変中:1/55.9)

★賞球数
4&1&3&11

★ST突入率
5%:100回転まで継続
※ST中6回の大当たりを消化すると時短へ

★ST継続率
約84%
※確変7回リミット

★平均連チャン
約6.0連チャン

★潜伏確変
なし

大当り出玉

13R:約1001個
11R:約847個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
11R確変(電サポ100回):5%
11R通常(電サポ100回):95%

【電チュー入賞時】
13R確変(電サポ100回):100%

※リミット到達時は時短(100回)へ

ボーダーライン

2.50円:24回
3.03円:22回
3.33円:22回
3.57円:21回
等価:20.2回
※出玉5%減での数値
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

 

ゲームフロー・補足解説

いわゆる時短突破型の機種かと思えば、7回リミッターのV-ST機という一風変わったスペックになっています。

冒頭で書いた通り、ST突入のメインルートは時短からの引き戻しになり、STは引き戻しを含めて最大7連チャンまで継続します。
(※リミット到達前でも、ST100回転以内に大当たりできなければ通常へ転落)

また、リミット到達後には100回転の時短に突入しますが、ここで引き戻しに成功すれば再びSTに突入。

タイトルの「リミットブレイク」はここから来ているんでしょうねw

 

潜伏確変や小当たりは一切搭載していないため、リミッタータイプということを除けば初心者にも分かりやすいゲーム性です。

ただし、電チューの返しが1発となっていることから技術介入性が低く、シンプルに「ボーダーラインを超える(より回る)台を打ちましょう」ということになります。

パチンコ・パチスロともに、規制の影響で今までには無かったタイプのスペックがまだまだ増えてきそうですねー。

パチンコ「スーパーマン リミットブレイク」のその他記事

・スーパーマン リミットブレイク 保留・主要演出信頼度

・スーパーマン リミットブレイク(甘デジ)スペック・ボーダー攻略

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ