お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

TMレボリューション 打ち方・リバースモードとやめどき

(注目記事)元ホール店長が会社への腹いせに暴露した、設定1でも勝率7割を超えるための3つの鉄則

パチンコ TMレボリューション©DISEL Corporation by the courtesy Epic Records Japan ©Daiichi

パチンコTMレボリューションの打ち方とモード演出であるリバースモード、そしてやめどきに関してをまとめておきます。

超人気アーティストとのタイアップ機ということで純粋なTMレボリューションファンでパチンコ初心者にとっては打ち方とやめどきに関しては非常に悩みどころだと思います。

通常の機種だとモードアップ演出は潜伏確変が絡んでくることもありますし、早めの大当たりに期待して消化してダラダラと追加投資をすることだけは絶対に避けたい所ですよね。

      <--スポンサード リンク-->

TMレボリューション打ち方

【通常時】
1.通常時は左打ちで消化し図柄大当たりを狙う。
2.特殊演出である「レボリューションチャレンジ」発生時には液晶の指示に従って右打ちしてV入賞を狙う。
⇒この時Vを狙わなかった場合には大当たりを取りこぼす可能性があるので必ず液晶の指示に従い右打ち消化してください。

【大当たり後】
1.「レボリューションボーナス」消化後には突入する「7ZONE」ではレボリューションボーナス中に貯まった電チュー保留で大当たりを狙うゲーム性。
⇒大当たりなら「TMラッシュ」へ、大当たりしなければ通常状態(リバースモード)へ。
2.TMラッシュ突入後も画面の指示に従って消化すれば問題はなし。

リバースモードとやめどき

・パチンコTMレボリューションには潜伏確変振り分けは一切存在しないので通常状態であればいつやめてもOK。
・リバースモードに関しては7ZONE終了後に移行する電サポなし通常モード。
=リバースモード中にやめても全く問題はなし。

 

やめどきは明確な機種

パチンコTMレボリューションなんですが、潜伏確変振り分けは一切搭載していないのでやめどきは非常に明確なパチンコ機となっています。

7ZONE後にはリバースモードに移行となるんですが、電サポなしの通常モードとなっているのでここでやめた場合も何も損をすることはないです。

 

大当たり後の7ZONEからTMラッシュまでの流れも液晶の指示に従って打つだけでOKなのでパチンコ初心者にも安心して打つことのできる機種となっていますねー。

 

一点だけ注意が必要なのが「レボリューションチャレンジ」発生時でVを狙わなかった場合には大当たりを取りこぼす可能性があるので発生時には慌てずにしっかりと右打ちで消化するようにしましょう!

突発演出だけに打ち慣れていないと慌ててしまうかもしれませんが落ち着いて消化すればまず問題はないですw

パチンコ TMレボリューション その他の記事

・TMレボリューション 保留演出信頼度と使用曲一覧

・TMレボリューション 125・52(甘)ボーダー・スペック攻略

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が会社への腹いせに暴露した、設定1でも勝率7割を超えるための3つの鉄則

パチンコ 牙狼 ゴールドストーム翔 総まとめ パチンコ アナザーゴッドハーデス アドベント 総まとめ パチンコ 魔法少女まどかマギカ 総まとめ パチンコ リング 終焉ノ刻 総まとめ パチンコ 必殺仕事人5 総まとめ パチンコ 北斗の拳7 総まとめ パチンコ 攻殻機動隊(サミー)総まとめ パチンコ シンフォギア 総まとめ パチンコ 真北斗無双 総まとめ パチンコ ハイスクールオブザデッド 総まとめ パチンコ めぞん一刻4 約束 総まとめ パチンコ 交渉人真下正義 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ