お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

CR嘘喰い【甘デジ】スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ 嘘喰い©迫 稔雄/集英社(週間ヤングジャンプ連載) ©TAIYO ELEC

タイヨーエレックのパチンコ「CR嘘喰い」の甘デジバージョンのスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

初当たりは約1/99となっていますが、確変突入率は75%と甘デジらしからぬ振り分けとなっています。

ただしその分大当たり1回あたりの獲得出玉が抑えられているので細かい連チャンで出玉を増やしていくことになりますね。

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
約1/99.9(確変中:約1/29.3)

★賞球数
3&2&7&10&15

★確変突入率
75%

★平均連チャン
約3.8連チャン

★潜伏確変
あり

大当り出玉

8R:約570個
4R:約252個
4R(※賞球10):約196個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
4R確変(右・電サポ次回まで):20.0%
4R確変(左・電サポ次回まで):32.5%
4R確変(左・電サポなし):7.5%
潜伏確変(電サポなし):15.0%
4R通常(左・電サポなし):25.0%

【電チュー入賞時】
8R確変(右・電サポ次回まで):70.0%
突然確変(電サポ次回まで):5.0%
突然時短(電サポ30回):1.5%
突然通常(電サポなし):23.5%

ボーダーライン

2.5円:24回
3.0円:23回
3.3円:22回
3.5円:22回
等価:21.2回
※出玉5%減での数値

 

ボーダー・スペックの補足

連チャン性能はMAXタイプのままで初当たり確率を軽くした分出玉を抑えたスペックとなっています。

MAXタイプと同じく潜伏確変振り分けもあり、潜伏がループすることもあるので実践の際には十分に注意してください。

なお潜伏確変判別はMAXと同じ要領で問題ないかと思います。

※嘘喰いの潜伏確変判別方法⇒CR嘘喰い セグ・潜伏確変判別方法

 

元々のボーダーラインも辛めの機種ですし導入台数を見た限りでも遊び打ち以外では打つ機会はなさそうです。

パチンコ 嘘喰い その他の記事

・CR嘘喰い セグ・潜伏確変判別方法

・CR嘘喰い 保留変化・主要演出別信頼度

・CR嘘喰い スペック・ボーダー攻略と実戦感想

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ