お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

弱虫ペダル スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ 弱虫ペダル©TVアニメーション弱虫ペダル製作委員会 ©TVアニメーション弱虫ペダルGR製作委員会

平和のパチンコ「CR TVアニメーション弱虫ペダル」のスペックやボーダーラインといった攻略情報です。

全ての大当たりに時短が付きますが、ヘソ当りでの確変突入率は6%と、電サポ時短中に大当たりを引き戻すのが主流となる時短突破型となっています。

確変継続率は規制ギリギリの65%となっており、右打ち中大当たりの50%が約1800個。

なお、本機は確変タイプですが、電サポ中に通常か確変かを液晶で判断するのは難しく、ST機の緊張感も味わえます!

      <--スポンサード リンク-->

スペック

★大当たり確率
1/221.4(確変中1/117.2)

★賞球数
4&1&7&15

★確変突入率
ヘソ6%・電チュー65%

★潜伏確変
無し

大当り出玉

15R:約1800個
8R:約960個
6R:約720個
4R:約480個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
6R確変(電サポ次回まで):1%
4R確変(電サポ次回まで):5%
6R通常(電サポ100回):79%
4R通常(電サポ50回):15%

【電チュー入賞時】
15R確変(電サポ次回まで):41%
8R確変(電サポ次回まで):7%
6R確変(電サポ次回まで):8%
4R確変(電サポ次回まで):9%
15R通常(電サポ100回):9%
8R通常(電サポ100回):5%
6R通常(電サポ100回):8%
4R通常(電サポ100回):13%

ボーダーライン

2.50円:28.0回
3.03円:25.0回
3.33円:24.0回
3.57円:23.0回
等価:21.2回
※6時間実戦・出玉5%減での数値
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

ゲームフロー・補足解説

ヘソ大当たりの全てで電サポがありますが、確変か通常かは演出上では判断付きません。

ヘソの確変大当たりは6%しかないので、時短中の引き戻しからの確変突入がメインのゲーム性で、確率と引き戻し率はニューギンの009に近い感じですね。
(※009は約1/215、引き戻し約37%)

電サポ中に大当たりを引ければ、確変継続率は規制ギリギリの65%。

右打ち中の15R振り分けは50%となっており、15R大当たり出玉も1,800発と多めなので、ガツンと出玉を増やすことができます。

 

キャッチコピーでは「ST+ループ」と謳ってはいますが、液晶で判別不明にする事でST特有の緊張感も取り入れた・・・といったワケですね。

電サポ100回終了時にボタンPUSHで判明しますが、普段ボタン弱押し派の私でも流石に気合入りそうですw

成功で確変確定の電サポ継続、失敗で通常確定ですので、左打ちに戻れば即ヤメしてもOKです。

 

なお、確変だった場合は次回まで電サポがあり安心出来ます・・・が、確変中の大当たり確率が1/117.2。

確率の2倍~3倍ハマリなんてよくある事ですから、そうなると200回転や300回転超える事も多発しそうですw

消化スピードはある程度早いとはいえ、連チャン中も長期戦は間違いなさそうですね。

 

気になる電サポ中の出玉増減ですが、CR弱虫ペダルは電チュー払い出しが1個の為、止め打ちや強弱打ちでの出玉増は期待出来ません。

ただし、確変中大当たり確率から考えても電サポに滞在する割合が高くなるため、無駄玉を無くすために止め打ちはしっかりと実践しておきたいところです。

パチンコ「弱虫ペダル」のその他記事

・CR弱虫ペダル 保留・演出信頼度

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ