お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

押忍!ど根性ガエル 319・239(ミドル) スペック・ボーダー攻略

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチンコ 押忍!ど根性ガエル©DAITO GIKEN,INC. ©吉沢やすみ/オフィス 安井 日本音楽著作権協会V-1409811

パチンコ「押忍!ど根性ガエル」の319・239(ミドル)ver.のスペックや、ボーダーラインといった攻略情報です。

319ver.のST継続率は約81%、239ver.のST継続率は約75%。

そして、ST中の16R比率はどちらのスペックも約77.7%と、一撃性も兼ね備えています。

      <--スポンサード リンク-->

スペック:319ver.

★大当たり確率
1/319.6(ST中:1/97.3)

★賞球数
3&10&14

★ST突入率
ヘソ入賞時:53%
電チュー入賞時:100%
※STは160回転まで継続

★ST継続率
約81%

★潜伏確変
なし

大当り出玉

16R:約1540個
9R:約870個
6R:約580個
4R:約390個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
6R確変(電サポ160回):53.0%
9R通常(電サポ100回):47.0%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ160回):77.7%
4R確変(電サポ160回):22.3%

 

スペック:239ver.

★大当たり確率
1/239.1(ST中:1/117.4)

★賞球数
1&3&10&14

★ST突入率
ヘソ入賞時:56%
電チュー入賞時:100%
※STは160回転まで継続

★ST継続率
約75%

★潜伏確変
なし

大当り出玉

16R:約1540個
9R:約870個
6R:約580個
5R:約480個
4R:約390個

大当り振り分け

【ヘソ入賞時】
6R確変(電サポ160回):46.0%
5R確変(電サポ160回):10.0%
9R通常(電サポ100回):44.0%

【電チュー入賞時】
16R確変(電サポ160回):77.7%
4R確変(電サポ160回):22.3%

ボーダーライン

※調査中

 

スペック・ボーダーの補足

どちらのスペックに関しても、MAXタイプをそのままミドルスペック化したと思っておいて問題はないですが、239ver.ではヘソの返しが1発となっている点に注意して下さい。

まずは初当たりでSTを引き当て、まとまった出玉を獲得したい所ですが、どちらのスペックもMAXタイプと同じく、通常大当たり後に100回転の時短が付いてくるのが嬉しいですね。

また、電チューの返しが3発のロングST機という点もMAXタイプを踏襲しているため、技術介入性も高いです。

 

止め打ち手順

1.スルーに玉が通ったら、6発打って打ち出し停止

2.2拍おいて、9発打ち出す

3.微調整しながら2を繰り返す

※出玉5%減での数値
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

 

止め打ち手順もシンプルなので、初心者でも取り組みやすいと思います。

ただし、ホールが甘めの調整で使ってくれるかどうかは別問題。

導入台数も少なめだと思うので、調整にはあまり期待はできないと思いますが、止め打ち練習を兼ねて遊び打ちする分にはおあつらえ向きなんではないでしょうかね?

パチンコ 押忍!ど根性ガエル その他の記事

・CR押忍!ど根性ガエル スペック・ボーダー攻略

・CR押忍!ど根性ガエル 止め打ち攻略・潜伏・やめどき

・CR押忍!ど根性ガエル 保留・主要演出信頼度

・押忍!ど根性ガエル 甘デジ スペック・ボーダー攻略

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ