お役立ちページ
パチンコ攻略情報・50音順リスト

必殺仕事人5 豪剣 スペック・ボーダー攻略

[PR]元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

パチンコ 必殺仕事人5 豪剣Ver©松竹・ABC ©KYORAKU

京楽のパチンコ「必殺仕事人5 豪剣」のスペックやボーダー、止め打ちといった攻略情報です。

大ヒット機種となった必殺仕事人5のスペック違いが、10月23日から導入開始!

通常スペックよりも一撃性能に特化した仕様に変更されており、右打ち中の16R大当たり出玉が大幅にアップしています。

また、小当りラッシュの性能も強化されており、スペック違いなれど注目の新台です!!

<--スポンサード リンク-->

スペック

大当たり確率 通常時:1/319.7
確変中:1/45.2
賞球数 4&1&3&4&12&15
確変突入率 60%
確変継続率 60%
電サポ 100回or次回まで
潜伏確変 なし

大当たり出玉

ラウンド 払い出し
16R 約2400個
7R 約1050個
4R 約600個

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
7R確変 次回まで 40%
突然確変 次回まで 20%
7R通常 100回 40%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
16R確変 次回まで 50%
突然確変 次回まで 10%
4R通常 100回 40%

ボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
等価 17.7 18.6
3.6円 18.6 19.6
3.3円 19.2 20.2
3.0円 20.1 21.1
2.5円 22 23.1
ボーダー算出条件
実戦時間 6時間
大当たり出玉 16R:2230個
7R:980個
4R:560個
電サポ中増減 ※小当りラッシュは
1回転あたり5.5個増

※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

止め打ち攻略

※下記に紹介している止め打ち手順は、通常スペックの止め打ち手順となります。

確変(激闘編)中の止め打ち

1.必殺ロゴ「殺」が動いたら打ち出しやめ。

2.小当り専用アタッカーが開くor斬図柄非停止時は打ち出しを再開。

必殺ロゴに注目

パチンコ「必殺仕事人5」の確変(斬ラッシュ)は、激闘編を選択した場合には必殺ロゴをチェックすることで止め打ちのタイミングが把握できます。

リーチのかかる変動では基本的に小当りがないため、そのタイミングで打ち出しをやめれるように、必殺ロゴの「殺」の部分に注目しておきましょう!

時短中の止め打ち

1.保留が3個になったら3発打ち出しの繰り返し。

打ちっぱなしは厳禁!

時短中は小当り専用アタッカーにはほぼ入賞しないため、止め打ちをしっかりと行って玉減りを最小限に抑えましょう。

手順は簡単で、保留が3個になったら3発打ち出しを繰り返すだけでOKです。

小当りラッシュ性能

回転数 玉増え 継続期待度
10回転 55個 80.0%
30回転 165個 51.1%
50回転 275個 32.7%
70回転 385個 20.9%
100回転 550個 10.7%
150回転 825個 3.5%
200回転 1100個 1.1%
250回転 1375個 0.4%
300回転 1650個 0.1%
400回転 2200個 0.01%
500回転 2750個 0.001%

※1回転あたり5.5個増えと仮定

ハマリ発生確率

ハマリ 確率
100ハマリ 73.1%
200ハマリ 53.4%
300ハマリ 39.1%
400ハマリ 28.6%
500ハマリ 20.9%
600ハマリ 15.3%
700ハマリ 11.2%
800ハマリ 8.2%
900ハマリ 6.0%
1000ハマリ 4.4%
1200ハマリ 2.3%
1400ハマリ 1.2%
1600ハマリ 0.7%
1800ハマリ 0.4%
2000ハマリ 0.2%
2500ハマリ 0.04%
3000ハマリ 0.01%

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:ぱちんこ 必殺仕事人5 豪剣|KYORAKU

ゲームフローと変更点

新台のパチンコ「必殺仕事人5 豪剣」のゲームフロー自体は、通常スペックと全く同じです。

そのため、通常スペックを何度か打ったことがあれば、特にこれといった予備知識がなくてもすんなり打ち込めると思います。

 

通常スペックとの変更点は、何と言っても確変(斬ラッシュ)中の一撃性能が強化されたこと!

右打ち中の50%は約2400発の払い出しがある16R大当たりとなるだけでなく、小当りラッシュの平均出玉も約405発から約420発と強化されています。

これによって、ミドルスペックながらツボにハマった時の爆発力が高く、通常スペックよりも魅力的に感じる方も多いかもしれませんねw

 

ただ、確変中の一撃性能が強化された代償もあり、初当たり確率が1/309から1/319と少し重くなり、初当たり出玉も抑えられています。

通常スペックのヘソ大当たりは2割が突確、残りの8割が15R大当たり(約1370発)でしたが、豪剣の場合は突確振り分けは2割と変わらないものの、残りの8割が7R大当たり(約1050発)に変更。

そして、確変(斬ラッシュ)中に確変非当選となった場合は、15R通常ではなく4R通常(約600発)となります。

 

展開負けすると通常スペック以上に投資がかさみますが、個人的には一撃性能に特化した豪剣推しですかね~w

通常スペックと同じくボーダーラインもかなり甘いと思うので、期待値稼働でも狙い目になってくると思います!
(※ボーダーラインは追記済み)

パチンコ「必殺仕事人5」のその他記事

・必殺仕事人5 スペック・ボーダー攻略

・必殺仕事人5 保留信頼度と重要演出一覧

・必殺仕事人5 セグ・潜伏・やめどき解説

・必殺仕事人5 豪剣 保留信頼度・重要演出一覧

<--スポンサード リンク-->

パチンコ JRUSH4(新台)総まとめ パチンコ 番長2 漢の極み(新台)総まとめ パチンコ バジリスク 天膳の章(新台)総まとめ パチンコ 仮面ライダーフルスロットル 闇のバトルver 総まとめ パチンコ 百花繚乱サムライブライド 総まとめ パチンコ おそ松さん2 はじまりはじまり 総まとめ パチンコ ストライクウィッチーズ 総まとめ パチンコ 鬼浜 疾風迅雷ver 総まとめ パチンコ 牙狼タスクオブゴッド 総まとめ

<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ