必殺仕事人5 スペック・ボーダー攻略

パチンコ 必殺仕事人5

パチンコ 必殺仕事人5©松竹・ABC ©KYORAKU

京楽のパチンコ新台「必殺仕事人5」のスペックやボーダーといった攻略情報です。

京楽のキラーコンテンツである、パチンコ必殺仕事人の第5弾がいよいよ登場!

初当たり確率が約1/309の確変ループタイプで、確変継続率は60%となっています。

大当たり出玉はオール約1370発で、ガンツや水戸黄門3のように、小当りラッシュが付いてくるのも大きな特徴です。

※【8/5】追記:電サポ中の止め打ち手順や大当たり中のオーバー入賞手順、小当りラッシュ中の玉増えや継続期待度、通常時のハマリ発生確率を追記。

スペック

大当たり確率 通常時:1/309.1
確変中:1/45.2
賞球数 4&1&3&14
確変突入率 60%
確変継続率 60%
平均連チャン数 約3.9連チャン
電サポ 100回or次回当選まで
潜伏確変 なし
斬ラッシュ中の玉増え +5.5個/1回転

大当たり出玉

ラウンド 払い出し
15R 1370個

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
15R確変 次回まで 40%
突然確変 次回まで 20%
15R通常 100回 40%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 振り分け
15R確変 次回まで 45%
突然確変 次回まで 15%
15R通常 100回 40%

ボーダーライン

交換率 表記出玉 出玉5%減
等価 17.3 18.2
3.6円 18.2 19.1
3.3円 18.7 19.7
3.0円 19.4 20.4
2.5円 21.1 22.2
ボーダー算出条件
実戦時間 6時間
大当たり出玉 15R:1370個
斬ラッシュ中の玉増え +5.5個/1回転

※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

小当りラッシュ性能

回転数別の玉増えと継続期待度
回転数 玉増え 継続期待度
10回転 55個 80.0%
30回転 165個 51.1%
50回転 275個 32.7%
70回転 385個 20.9%
100回転 550個 10.7%
150回転 825個 3.5%
200回転 1100個 1.1%
250回転 1375個 0.4%
300回転 1650個 0.1%
400回転 2200個 0.01%
500回転 2750個 0.001%

※1回転あたり5.5個増えと仮定

止め打ち攻略

・時短中だけでなく、確変中も激闘編を選択することで止め打ちで玉減りを抑えることが可能。
・大当たり中も打ち方次第ではオーバー入賞させることが可能。

確変(激闘編)中の止め打ち

1.必殺ロゴ「殺」が動いたら打ち出しやめ。

2.小当り専用アタッカーが開くor斬図柄非停止時は打ち出しを再開。

必殺ロゴに注目

パチンコ「必殺仕事人5」の確変(斬ラッシュ)は、激闘編を選択した場合には必殺ロゴをチェックすることで止め打ちのタイミングが把握できます。

リーチのかかる変動では基本的に小当りがないため、そのタイミングで打ち出しをやめれるように、必殺ロゴの「殺」の部分に注目しておきましょう!

時短中の止め打ち

1.保留が3個になったら3発打ち出しの繰り返し。

打ちっぱなしは厳禁!

時短中は小当り専用アタッカにはほぼ入賞しないため、止め打ちをしっかりと行って玉減りを最小限に抑えましょう。

手順は簡単で、保留が3個になったら3発打ち出しを繰り返すだけでOKです。

オーバー入賞手順

パチンコ 必殺仕事人5 止め打ち
※引用元:セグ判別&設定推測パチマガスロマガ攻略!

・6カウント目までは普通に消化し、7カウント目の玉を赤丸で囲った部分めがけて打ち出した後は、すぐさまハンドルを捻って8カウント目の玉を打ち出す。

7カウント目のポイントがシビア

パチンコ「必殺仕事人5」の大当たり中は、打ちっぱなしで消化した場合は稀にオーバー入賞するくらいですが、上記の手順を実践することで大幅にオーバー入賞率がアップします。

ただ、7カウント目の玉を打ち出すポイントがかなりシビアなので、もし上手くできそうにないと思ったら、無駄玉を抑える意味で7カウント目の玉を打ち出したら打ち出しをやめ、という手順に切り替えるのが無難です。

ハマリ発生確率

ハマリ 確率
100ハマリ 72.3%
200ハマリ 52.3%
300ハマリ 37.8%
400ハマリ 27.4%
500ハマリ 19.8%
600ハマリ 14.3%
700ハマリ 10.3%
800ハマリ 7.5%
900ハマリ 5.4%
1000ハマリ 3.9%
1200ハマリ 2.0%
1400ハマリ 1.1%
1600ハマリ 0.6%
1800ハマリ 0.3%
2000ハマリ 0.2%
2500ハマリ 0.03%
3000ハマリ 0.01%

ゲームフロー・補足解説

パチンコ「必殺仕事人5」は王道の確変ループタイプとなっていますが、初当たり確率がやや軽めな反面、確変突入率&継続率は60%と少し抑えられています。

また、必殺仕事人5には突確も搭載されており、ヘソ入賞時は20%、電チュー入賞時には15%と振り分けも高めですね。

そして、出玉あり大当たりは15Rのみとなっているため、安定して約1370個の払い出しがあることになりますが、払い出し数値を見ただけだと出玉としては物足りなく感じます。

 

ただし、必殺仕事人5には小当りラッシュが搭載されているのがポイントで、ハマればハマるほど出玉が増加!

斬ラッシュ中は、1回転あたり約5.5個の玉増えに期待が持てます。

 

ボーダーラインはかなり甘めの新台ということに加えて、導入予定台数は約60,000台となっているため、甘めの調整で使ってくれるホールも多くなりそう。

水戸黄門3は残念な結果になりましたが、果たして必殺仕事人5の稼働状況はいかに・・・!?

長期に渡って良好な稼働状況が続けば、期待値稼働でも重宝してくれることは間違いなしですね!

 

なお、パチンコ「必殺仕事人5」はガンツや水戸黄門3のように変則的な大当たりが発生することがあり、盤面左側の「右打」というランプが点灯している場合、右打ちをすることで即大当たりとなります。

そのため、右打ランプが付いたままの空き台や朝一台があれば、潜確狙いと同じ要領で狙っていけますね。

パチンコ「必殺仕事人5」のその他記事

・必殺仕事人5 保留信頼度と重要演出一覧

・必殺仕事人5 セグ・潜伏・やめどき解説

・必殺仕事人5 豪剣 スペック・ボーダー攻略

・必殺仕事人5 豪剣 保留信頼度・重要演出一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。